チキンソテーのバゲットサンド VIRON

VIRONのバゲットレトロドールでカスクルートをつくる。レトロドールはかなり味が濃いので挟む具材も軽いものより、どちらかといえば重くどっしりとした味わいのものの方があう。

072ayuku
VIRON バゲット・レトロドール

今日は鶏のもも肉を塩味でソテーしたものと、季節がら完熟トマトを一緒に挟んで食べてみようかと思う。実はこれは個人的にレトロドールを食べるときの定番レシピなのだ。

【材料】 ~1人分 バゲット 1本の2分の1

鶏のもも肉 約100g

完熟トマト、レタス、ピクルスなど

マスタード、オリーブオイル、

165asyu
今日は完熟トマトがポイント

とにかくバゲットのサンドウィッチは余分な水分がしみこむとクラストの歯ごたえが台無しになるので、野菜は洗った後に水分をよくとっておくこと。ある意味コツなんてこれだけ。

鶏肉は表面に軽く切り込みをいれ、塩を振った後に黒コショウをこれでもかっというくらい多めに振る。サンドウィッチようなので、すこしだけ濃いめの味付けを意識したほうがよいかも。

強火であっためたフライパンで鶏肉の両面に焦げ目をつける。あくまでも強火で。十分焦げ目がついたら200℃のオーブンで12分ほど焼いてチキンソテーの出来上がり。

167asyuku
オーブンで焼きあがったチキン アツアツ

チキンをオーブンから出して少し落ち着かせている間に、バゲットをあっためる。買ってきたばかりの時は温めなくても十分おいしいのだが、クラストの歯ごたえが違うため個人的には必ず温めることにしている。トースターでもオーブンでもどちらでも大丈夫。

 

179e-ayu
チキンソテーのサンド

あっためたバゲットにオリーブオイルかマヨネーズを塗る。クリームチーズでもいいけれど個人的にはオリーブオイルやマヨネーズのほうがこのチキンにはあうと思う。カットしたチキンと野菜を挟んで粒マスタードを加える。最後に軽く塩コショウをして完成。

バゲットがさめる前に、トマトの水分がクラストに浸み込む前に食べる。

チキンの皮の部分は脂がのってるのだが、焼き立てなので少しもしつこく感じない。外側がパリっとしてるのだが噛み切ると中から肉汁がでててくるのがわかる。

これだけのチキンに歯ごたえのあるクラスト、噛めば噛むほど小麦の甘みが出てくるクラムが少しも負けていない。そして、それに加えて完熟トマトの甘みがすごくいい。

たかがバケットとチキンのサンドウィッチなのだが、とても贅沢で幸せな気持ちになれますよ。

(平岩 高弘)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。