スモークサーモンのバゲットサンド~nemo

nemoのバゲットでカスクルートを作る。

クラムの口当たりが柔らかくて塩味がしっかりきいているnemoのバゲットには軽やかで繊細な材料がむいている。

 

nemoのバゲット

パテだとか、リエットとかももちろん悪くはないんだけど、やはりエビとか、鶏肉ならささみだとか、そっちのほうが相性がいいような気がする。

いろいろ考えて今日はスモークサーモンとクリームチーズのサンドにすることにした。

 

本日の材料 いたってシンプル

【材料】1人~2人分 バゲット1/2

スモークサーモン  3切れ~6切れ

レタス  たまねぎ  ピクルス  ケーパー

クリームチーズ

 

ピクルスはみじん切りにしておく。

たまねぎは薄くスライスして、水にさらしておく。

 

たまねぎ さらし中

 

バゲットは必ず温める。この日は180c度のオーブンで5分ぐらい。これだけでクラストのパリパリ感が格段にアップして、それだけでもう、ものすごい幸福感を味わえる。

バゲットがあったまる前にたまねぎを水から出して水分をとる。これはね、かなりきちんととってください。バゲットサンドの最大の敵はクラストの歯ごたえを台無しにする余分な水分ですから。

バゲットがあったまったら、カットしてたっぷりとクリームチーズを塗る。アツアツなのでチーズも塗りやすい。そのあとはもう、好きなように材料を挟んでいってできあがり。

 

スモークサーモンとクリームチーズのサンド

食べてみる。

ホカホカのバゲットをかじると、サーモンの風味とクリームチーズのねっとりとした酸味が口の中に広がってくる。ほんと、サーモンとクリームチーズってなんでこんなにあうんだろう!

そう思いながら何度も噛んでいくうちに、シャキシャキとしたたまねぎの歯ごたえが出てきて、その辛味が全体をピリッと引き締めていく。

あーーしあわせ。

サーモンは遠慮しないでどばっと挟んだほうがおいしい。nemoのバゲットの風味がしっかりしてるのでサーモンに負けないのだ。今度作るときはさらにサーモンを多めに入れてみよう。

定番のサンドウィッチもバゲットにこだわるとまったく違う感じになるというお手本のようなサンド。

 

(平岩 高弘)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。