ブーランジェリー ラ セゾン 

ブーランジェリー ラ セゾンに来た。場所は小田急線の参宮橋駅を出て本当にすぐのところにある。着いた時間が11時30分くらいだったこともあるのだろう、かなりの頻度でお客さんが出入りしていて、お店の外観の写真を撮るにもタイミングが難しいくらいだ。

ブーランジェリー ラ セゾン

中はそんなに広いわけではないのだが、入ってすぐ目の前の棚に、ベーコンエピやイチジクスティツクから、いろいろなデニッシュ、メロンパンまで、いろいろな種類のパンが並んでいる。このならんでいるパンを見ていて、きっと子供から大人まで、地元の幅広い人たちに愛されてるパン屋さんなのだなぁと思う。もちろん目指すバゲットその棚にしっかり並んでいる。

かなりの種類のパンがおいてあります

ハード系のフランスパンはバタールが2種、バゲットが3種と種類が豊富。バゲットの銘柄はデュラム・バゲット、ルヴァン・バゲット、バゲット・ラ・セゾンで、デュラムは名前の通りパスタに使われるデュラム粉を使っており、ルヴァンバゲットは天然酵母を利用しているのが特徴とのこと。

この日は運よくシェフの西條友起さんが店内にいて、少しだけ話を聞かせていただくことができた。しっかりしたバゲットが好きなんですよというと、それならぜひとバゲット・ラ・セゾンを勧められる。

バゲットは3種類 バタール2種類

バゲット・ラ・セゾンはフランス産粉を中心に使い、イーストをかなり抑えて使用することによって粉の甘みを引き出しているという。そのために発酵は長時間冷蔵発酵を採用している。バゲットが焼きあがる時間はその日によって変えるとのことだが、おおむね1日に4回で6:30、8:30、12:30、15:30のパターンが多いとのこと。あつあつが買いたい方は念のため当日に電話で確認してください。

 

バゲット・ラ・セゾン

【スペック】

全長:49.7cm  全重:146g  中心部の周囲: 15.0cm  高さ:4.1cm  幅:5.2cm

【価格】

294円

スペックの中心部の周囲や高さ、幅を見てもらうとわかるとおりかなり細身のバゲットだ。お店で購入したバゲットを受け取った時に、「あ、軽い!」と感じる。これなら一度に1本食べてしまえそうだ。

食べてみる。

持った時の軽い感じが何となく味のイメージにつながっていたりするのだが実際に口にしてみると軽やかなイメージとは正反対なのに驚く。外皮にあたるクラストが厚く硬い。かなりの歯ごたえがあって、噛んでいくうちに穀物の味が強く感じられる。塩味もしっかりついている方だ。

これ、かなり硬めのクラストですよ

あー、これおいしい!味だけでなくて香りもこうばしさが強く出ていて、これはどこから来てるのだろうといろいろ試してみたら、どうやらと特に底の部分のクラストがめちゃくちゃいい感じの香りを出しているのを発見。噛めば噛むほど香ばしさが口の中いっぱいに広がっていくような感じがする。

クラムもモチモチ

クラムもモチモチしていて、クラストとのバランスも良い。歯ごたえ噛みごたえがあって、穀物の味をしっかり感じさせてくれるバゲットが好きな方にはすごくいいと思う。

(平岩 高弘)

 

◆ブーランジェリー ラ セゾン

Tel  : 03-3320-3363

Adress  : 東京都 渋谷区 代々木4-6-4 エクセレント代々木1F

Open  : 6:30~20:30

HP  : http://www.la-saison.jp/

 

 

One Reply to “ブーランジェリー ラ セゾン ”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。