金麦

今日は白金台の駅からちょっと離れて、7分ほど歩いたところにある金麦にやってきた。

2974ab

店内はお昼時ということもありお客さんが結構いたので撮影しませんでした。惣菜系のパンも結構おいてあった感じ。

バゲットは季節によって2種類か3種類つくっているとのこと。

今の季節は普通のバゲットとバゲット・ぺイザンの2種類らしい。残りの一種類は天然酵母バゲットとのこと。普通のバゲットは売り切れらしく、本日はぺイザンを購入。スタッフの人は忙しそうで、ちょっと質問しづらい雰囲気だったので、何も聞かずに帰ってきた。まぁこんな日もあります。

 

3011ab
バゲット・ぺイザン このクープは個性的

【スペック】

全長:44.5cm 全重:284g 中心部の周囲:18.7cm 高さ:5.6cm 幅:6.4cm

【価格】

300円

ぺイザンとはフランス語で田舎とか農夫の意味。素朴な味わいをイメージしてるのかもしれない。

3033ab
ギッシリ目が詰まっているようなクラム

持ったかんじで、まずどっしりとした重さを感じる。スペックを見てもらってもわかるとおり中心部の周囲も18.7cmとかなり太めのバゲットである。クラストは決して硬さを感じるほうではなく、弾力があるほうだ。そして何より個性的なのはそのクープ形状。まるで樹形のように、左右シンメトリーに8本ずつクープが入れてある。これは初めて見るクープの形だ。その意図するところを、いつか聞いてみたいと思う。

3048ab
クラストは厚く引きが強い

カットしてみるとやはりクラストは厚い。厚くて弾力がる、引きの強いクラストだ。クラムのほうは色が少し濃く、気泡が細やかな感じで、目がぎっしりと詰まっていていかにも柔らかそうな感じ。

香りをかいでみると穀物の強い香りをしっかり感じる。口に入れてみるとかなりのかみごたえを感じた後に、塩味と酸味をしっかりと感じる。クラムはふわふわで柔らかだが、口どけがいいタイプではなく口の中にいつまでも残る。クラスト同様にクラムも噛みこんでいく感じだ。ハードな感じはしないが、食べごたえがある。

ぺイザンという名の通り素朴な味わいを楽しむバゲットだ。

(平岩 高弘)

◆ 金麦

Tel  :             03-5789-3148

Adress  : 東京都港区白金台 5-11-4

Open  : 10:00~19:00

HP  :

 

 

One Reply to “金麦”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。