Baguette Life バゲットがおいしい バゲットがたのしい 

ゴボウサラダとチキンのバゲットサンド~パンとエスプレッソと

表参道のパンとエスプレッソとのバゲットでカスクルートをつくる。

ふっくらとした太めのサイズで、柔らかいクラムが特徴的なバゲットだ。こういうバゲットはソースがある材料とかサラダとかの相性がいいのだ。

 

パンとエスプレッソと バゲット

ということで今回は手軽にゴボウをマヨネーズで和えたサラダをメインにしたサンドにすることに決定。そろそろゴボウが旬な季節ですしね。

 

 

本日の材料

ゴボウのサラダだけだとちょっと物足りないかもしれないので、チキンを合わせることに。チキンはソテーではなく、ゆでてあっさりとした感じであくまでもゴボウメインのイメージで作ることにする。

【本日の材料】1人分 バゲット1/2

鶏肉(ムネ、ササミ、モモどれでもよし) 80g

ゴボウ 1/2本くらい

トマト  レタス  パセリ

ピクルス

酒 100cc   塩・黒コショウ 少々

 

ゴボウサラダ

ゴボウはゆがいてから冷まして、マヨネーズであえる。簡単だね

 

 

チキン 茹でました

チキンは酒を加えた水で、しっかり火が通るまで茹でて冷ました後に手で細かくむしる。これも簡単。簡単簡単といっているうちにほんとに材料がそろったので、バゲットをしっかり温める。180℃のオーブンの中に3分間ほどいれて、ホッカホカに温まったバゲットに素早く材料を挟んでいく。好みでいいと思うけど、今回はあくまでゴボウが主役のつもりなので、ゴボウが多めでチキン少なめにしてみた。

ごぼうサラダとチキンのバゲットサンド

食べる。

あー、これは黒コショウ多め&マヨネーズが絶対にいいね。ゴボウのシャキシャキした食感と濃厚なマヨネーズの味がコショウで引き締まる感じがすごくいい。トマトやピクルスもゴボウによく合う。これ、もしかしたらチキンはなくても全然いけるのかもしれない。もちろんチキンがあればあったで全然問題ないんだけど、ごぼうサラダとトマトとかの野菜だけだと物足り追ないんじゃないかと思ったのはまったくはずれでした。サラダだけで十分うまい。

食パンだと野菜サンドはポピュラーだけど、バゲットでも野菜だけでおいしいサンドができることがはっきりわかったサンドウィッチでした。これからヤサイシリーズもどんどんトライしてみよう・。

(平岩 高弘)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Post Navigation