レンコンと明太子サラダのバゲットサンド~ブーランジェリー・ササ

ブーランジェリー・ササのバゲットを使ってバゲットのサンド、カスクルートを作る。

写真の通り、かなり色の濃いクラムで穀物のコクをしっかり感じさせるバゲットだ。

ブーランジェリー・ササのバゲット

バゲットの味がしっかりしているので味の濃い材料でいこうとおもい、いろいろ考えて明太子味にしようかと。そうすると野菜はそろそろ旬を迎えるレンコンにしましょうかと。バゲットで明太子風味のサンドウィッチを作るのは初めてなので、どんな出来になるのかがよくわからないのだが、ハムだとかチキンだとかのは追加せずにあくまでも明太子と野菜メインでいってみることに。

本日の材料

【本日の材料】1人分 バゲット1/2

レンコン 1/2

明太子 約20g

トマト レタス ピクルス

レッドチェダーチーズ 少々

マヨネーズ 塩 黒コショウ

レッドチェダーチーズ

さすがにちょっとあっさりしすぎるとあれなので保険でレッドチェダーチーズを入れてみることにいた。

レンコンはふつういスライスして、茹でてから冷まして水分をよくとっておく。十分に冷めたら、薄皮を取った明太子とマヨネーズで和えて塩・コショウで味付けする。今回はサンド用なのですこしマヨネーズ大目にしてみた。ここらへんは好みということで。

見た目はちょっとあれですがサンド仕様なのでマヨ多めです

あとはいつも通り、バゲットを十分に温める。これだけで全然味が変わるからね。今回は野菜中心なので、温まったバゲットに多めにバターをぬっておくが、ここらへんも好みの問題。あとは材料をどんどん挟んで出来あがり。

レンコンと明太子のバゲットサンド

食べてみる。

あ!これおいしい。コクのあるササのバゲットに明太子やチーズの材料がすごかう合っていてバランスがすごくいい。これはチーズ加えて正解だと思う。それから明太子の辛みがマスタードとはまた違った刺激になっていて、バターやマヨネーズの味をしっかり締めている。レンコンのサクサク感も楽しいし、野菜中心でもかなり食べごたえあり。

明太子では無く、たらこでも全然OKだとおもう。かなりおすすめのサンドですね。

(平岩 高弘)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。