エビとブロッコリーのバゲットサンド AOSAN アオサン

調布仙川のAOSAN アオサンのバゲットでカスクルートをつくる。

AOSANのバゲット

癖の少ない自然な味わいのバゲットなので、あっさりめの材料がいいだろうということで今回はエビとブロッコリーのサンドに決定。シンプルにマヨネーズで食べてみよう。

本日の材料

【本日の材料】1人分 バゲット1/2

エビ 5~6尾

ブロッコリー 適当

レッドチェダーチーズ 2枚

マヨネーズ 塩 黒コショウ

エビ ゆでました

まずは材料をゆでていく。エビは背ワタを取って、臭みを抜くために水に100㏄ほど酒を混ぜたもので色が変わるまでゆでる。その後は冷水でさまして、殻をむいておく。

 

ブロッコリーもゆでる  ゆですぎには厳重に注意

ブロッコリーは水に塩を加えてゆでる。茎の部分を先に入れて葉の部分はあとから入れないと、ゆですぎになるので注意。硬めにゆで上げるくらいがちょうどいいよね。

エビとブロッコリーは下味をつける意味を含めて、軽くマヨネーズで和えておく。

あとはいつも通りバゲットを3分ほどオーブンで温めて、バターかオリーブオイルを塗り、材料をはさんで好みの分だけマヨネーズをかけて出来上がり。下味がついてるぶんだけ仕上げのマヨネーズは少なめで大丈夫。

エビとブロッコリーのバゲットサンド

見るからにおいしそうで笑えてくる。

食べてみると、当たり前ながらうまい。チーズがかなり効いていて、必須ですね、チーズ。あと今回は普通にマヨネーズで食べているのだけれども、粒マスタードを混ぜたマヨやからしマヨネーズにするとさらに数段うまくなるような気がする。

エビのぷりぷり感とブロッコリーのさわやかさと、チーズの濃厚さが絶妙なバゲットサンドでした。

(平岩 高弘)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。