Baguette Life バゲットがおいしい バゲットがたのしい 

Boulangerie Lebois ブーランジェリー ルボワ

今日は丸の内線の中野富士見町駅から歩いて3分ほどのところにあるBoulangerie Lebois ブーランジェリールボアに来た。ここのオーナシェフは森朝香さん。

お店にはグリーンのひさしががかっているのと、2か所にベンチが置いてるのが目印。このベンチに座って、かいたてのアツアツなパンを食べる人も多いのだろうなと思う。今日もわずかな時間の間に2組の家族がベンチでパンを食べていた。何気ないようだけど、こういうサービスもいいよね。

ブーランジェリー ルボア

今まで訪問してきたお店に共通して言えることだけれども、ここのルボアも次から次へと新しいお客さんが来てはパンを買っていく。スキあらば、やれ製法がどうだとか、シェフの森さんいないかなぁなどと邪心をかかえている身としては、はなはだ居心地が悪い。これでも私なりに遠慮しながら、ほかのお客さんのご迷惑にならないようにやっているつもりなので、どうかお許しください。

子供から大人・お年寄りまでどんどんお客さんが来ます

ちょっとお客さんが途絶えた瞬間を狙って、ちょっとスタッフの方にお話しを聞いてみる。

バゲットは、朝焼き上げるのがバゲット・カンパーニュ、午後に焼き上げるの通常のバゲットということで2種類のバゲットがあるらしい。レーズンを利用した自家製の天然酵母を使用していることはHPにも記載されていてバゲットももちろん自家製天然酵母、粉はモンブランを100%使用しているとのこと。いまはオーバーナイト法で作っているらしい。

 

バゲット・カンパーニュ

【スペック】

全長:44㎝ 全重:206g 中心部の周囲:16㎝ 高さ:3.8㎝ 幅:5.6㎝

【価格】

280円

 

クラスト 厚いよ

重さが206gとちょっと軽めで、それは太さと長さがそれぞれ少しづつ短いからかな。

クープがタテに1本大きく入れられていて、個人的にはこの見た目は好きなんだなぁ。長く大きく開いたクープがいかにも窯のびの良い出来上がりを想像させる感じ。かっこよくて見ていても楽しい。

クラストは見た目も厚くてかなりしっかりしていそう。クラムは逆に気泡が細かく目が詰まっている感じで、ソフトな食感を予感させる。

柔らかなクラム

食べてみると、クラストはやはり厚みをかなり感じるし、引きもかなり強いタイプ。それに対してクラムがとても軽い感じで、すごく口どけがいい。このバランスはちょっと変わっているというか、めずらしい感じ。クラムがさっと溶けるので、引きの強いクラストの口触りが最後まで残る感じ。塩味は自然で、自家製酵母らしくかみこんでいったときにわずかに酸味を感じさせる。ここら辺のバランスはすごく好みだなぁ。

とにかく引きの強いクラストが印象的。クラストをかみこんでいくような歯ごたえが好きな人におすすめのバゲット。

(平岩 高弘)

 

◆ブーランジェリー ルボア

Tel  :             03-3229-8015

Adress  : 東京都 中野区 弥生町 2-52-4

Open  : 9:00~19:00

HP  : http://www.boulangerielebois.com/

 

 

One Thought on “Boulangerie Lebois ブーランジェリー ルボワ

  1. Pingback: レ・サンク・サンス | Baguette Life

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Post Navigation