Baguette Life バゲットがおいしい バゲットがたのしい 

ささがきゴボウとコンニャクの胡麻風サラダのバゲットサンド ヌクムク

ヌククムのバゲットをつかってカスクルードを作る。

軽さとしっかりとした粉のうまみを感じさせるバゲットなので、野菜を中心に材料を考えていきたい。

ヌクムク バゲット

野菜中心というだけでなく、なんとなくあまりバゲットのサンドウィッチでは使わないような材料も含めて今回はチャレンジしてみたくなった。というわけで、今旬のごぼうに加えて、なんと、コンニャクとワカメを加えたサラダでサンドすることにした。ハムとかチーズとかも加えないので、すごくヘルシーだ。

 

本日の材料

【本日の材料】1人分 バゲット1/2

ゴボウ  ニンジン  ブロッコリー  レタス

薄切りのコンニャク

ワカメ

練りごま 約50g

ごま油 適量    酢 適量    しょうゆ  適量   砂糖 適量

塩・コショウ 適量

コンニャクは今回はすでに薄切りになっているものを買ってきたのだが、普通のものを買ってきて自分で薄切りにしてもいいと思う。コンニャクは水あらいしたあとに、水分を切っておき、ワカメは水でもどしておく。

胡麻のソース

胡麻のソースを作る。ドレッシングよりも若干、濃いめというかトロッとした感じがでるように。練りごまにお酢とオイルを徐々に加えながら混ぜていき、塩と胡椒と醤油で味を調えていく。好みで、マヨネーズ等を加えてもいいと思うが、あまり入れすぎると胡麻に風味が飛んでしまうので量に注意。

野菜は、ゴボウをささがきにしておき、ニンジンは千切りにする。ブロッコリー、ニンジン、ゴボウとすべてゆでて水切りをして冷ましておく。

全部混ぜますよ~

材料の下ごしらえがすんだら、先ほど作った胡麻のソースで、レタスを除いたすべての材料を和えて出来上がり。ここで最後の味の調整をしておくといいと思う。特に材料から水分が出てきるので、塩味は少し濃い目がいいかなぁ。

 

どうですか、このかんじ

バゲットを十分に温めてカットし、材料をはさむ。ドバっと多めにはさむ。コンニャクもささがきゴボウもワカメもとにかくドバっとはさみますよ。はさめば完成なのだが出来上がったものを見るとなんというか、色味がなんともいえずいい。ただの思い付きでつくってみたのだが、これは見た目だけでもかなり行けるのではないか。

ささがきゴボウとコンニャクの胡麻風サラダのバゲットサンド

食べてみる。

濃厚な胡麻の香りと、ブロッコリーの歯ごたえがすごくバゲットにあっていておいしい。そのあとに、ささがきのあの何度も何度も噛んでいくうちにじっわっと出てくるゴボウのうまみが広がってきて何とも言えないうまさだ。野菜と海藻だけしか入れていないが胡麻のおかげで、ものすごい充実感。これはなんというか、見た目どうりのうまさだ。酢を多めにして酸味を強くすると、濃厚な胡麻にしまりが加わってうまみが増すと思う。酢の代わりにレモンの果汁をつかうとさらにいいのかも。

このカスクルード、はっきりいって自信作です。

(平岩 高弘)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Post Navigation