カタネベーカリー

代々木上原から歩いて10分ほど住宅街の中にはいっていったところにあるカタネベーカリーにやってきた。 1Fがブーランジェリーで地下がカフェになっている。住宅街にあることもあって店内には数名しか入れないコンパクトな店舗なのだが、スタンド式の看板がエントランスのそばにおいてあり、これが何とも言えず味をだしている。

カタネベーカリー

カタネベーカリーは今年の11月で10周年とのこと。おめでとうございます!とお祝いの気持ちを込めて張り切って訪問してみたのだが、お店の前はすでに行列ができていた。

この看板がとても気に入りました

そもそもこのブログで訪問というか食べ歩きというか、とにかく行ってみようと決まる段階でそれなりに有名なお店なわけだからどのお店もお客さんがかなり入っていて忙しそうにしているのは共通なのだが、今回の行列は特に行列度が高いというか、すごかった。ふつうはお店の前に人が並んでいると、しばらく待って行列が途絶えてからショップの写真を撮り始めるのだが、カタネベーカリーはいつまでたっても行列が途絶える気配がない。

せまくても種類は豊富

待っても待っても人が次から次ぎへとやってくるので、逆に列が長くなってくる感じだ。まずいまずい。このままだと写真が取れないだけでなく、パンを買うのにもかなりの時間並ばねばならなくなってしまう。ましてやバゲットが売切れたら記事にならなくなってしまうではないか。ということでとにかく列に並んで、バゲットを先に買うことにした。ちなみにバゲットを買った後も人の列は途絶えることはなく上記のような写真になりました。

店内はせまいながらも棚の中に数多くのぱんがならんでいる。ハード系もあり、惣菜系もあり。シュークリームやタルトも置いてある。

バゲットは通常のバゲットとフランス産の小麦を利用したバゲットフランセーズ、他の2つと比べてちょっと小ぶりなバゲットセレアルの3種類があるようだった。もしかしたらほかにもあるのかもしれないが、当然のごとく店内は忙しく、とてもいろいろ質問する気が起きませんでした。バゲットの種類については次回にきた時にまた改めて聞いてみましょう。

バゲット フランセーズ

【スペック】

全長:40cm 全重:182g 中心部の周囲:18.5cm 高さ:4.4cm 幅:6.7cm

【価格】

220円

飴色のクラストがなんともおいしそうではありませんか

スタッフの方に聞いていみると、通常のバゲットは粉はフランス産の小麦に北米産をブレンドしたものを利用しているとのこと。銘柄をきいたのだがよくわからないようだったのでそれ以上は聞かないことに。酵母はイーストをメインにして天然酵母を少し加えて併用しているらしい。フランセーズの方はフランスのヴィロンの粉を使用して、酵母はイーストのみ。そうですかヴィロンですか、それでは水とかも苦労されたんですか?などとますます聞きたいことがあふれてくるのだが、ただの迷惑客になってしまうのでここはぐっと我慢しておとなしくバゲットフランセーズを買うことにした。

クリーム色のクラム

ヴィロンの粉をしようしたバゲットはクラストの色もどことなく渋谷のヴィロンのバゲット・レトロドールを思い起こさせる飴色で、ものすごく魅力的。カットしてみるとやはりクラストは厚く、引きが強い。ただ、中心部が18cm以上あるのがレトロドールと大きく違うところでかなり太めの形になっていところから、クラムの部分のバランスが大きくなってくる。それに加えてクラム自身も少し目が詰まっている感じで口どけのいいタイプだ。総合的にはレトロドールよりはずいぶんと口当たりがよく、食べやすいバゲットになっている。

塩味をいいバランスで、余計な主張をしてこない。噛みこんでいくと粉の味が染み出てくるようで、あぁいいバゲットだなぁとニンマリしてくる。特に底の部分は香ばしさがあって引きも強くてこのバゲットの特徴がい一番出ている部分のような気がする。このバゲットが220円で手に入るなんて、それは並んでもかおうとするよねって思った。

(平岩 高弘)

 

◆カタネベーカリー

Tel  :        03-3466-9834                

Adress  : 東京都渋谷区西原1-7-5

Open  :  7:00~18:30

HP  :   http://www4.point.ne.jp/~katane/accueil.html

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。