Baguette Life バゲットがおいしい バゲットがたのしい 

ききバゲットの会

 バゲットの味って違うよね

いろいろなお店のバゲットを食べ歩いていてふと思うことがある。

「みんなは何軒くらいのパン屋さんでバゲットを買ったことがあるんだろう?」

どこそこのメロンパンがおいしいとか、あそこのパン・オ・ショコラがおいしいとかいう話はよく聞くし、わざわざ並んででも買いに行くという話もきたことがある。でもバゲットでその手の話はあまり聞かない。いや、はっきりいって聞いたことがない。ふーむ、これはどういうことだろうか。

要はそういう事実が余りにも知られていないだけなのではないだろうか。バゲットはどこでかっても一緒でしょ、みたいな。もし、そんなまちがった概念が世の中に広まってしまっているのであればこれはぜひとも警鐘をならしたく、みんなでバゲットを食べ比べてみることにした。

本日の主役 5種類のバゲット

とりあえず食べ比べ

ちょっと大げさなことを言ってみたが、みんなでバゲットの食べ比べをしたら楽しそうでしょ?ていうのがホントのところ。というわけで今回は私の知り合いの中で「パン好き」を自称する5人に声をかけて集まってもらった。

「バゲットの食べ比べするんだけど興味あるでしょ?」

という感じで声をかけたのだが、ここまで「食べ比べをやろう」以外に何も考えずに進んできている。そんないい加減な状況とはしらずに参加を表明していただいたみなさんを簡単に紹介しておくと

・清水さん (ニフティ「地球のココロ」担当してます。パン大好きで食べ歩きが趣味。http://chikyu-no-cocolo.cocolog-nifty.com/

・田中さん (パン技術研究所卒業生。週末にパン教室もやってます)

・柏木さん (クリエーター ドラえもんとパンが大好き)

・居積(スエヅミ)さん (食に興味津々!WEBデザイナー)

・河原さん (今回唯一の男性、ニフティでミートアップ系のビジネスを開発中。ネコの次にパンが好きニャ)

の5名のみなさん。休日なのにわざわざ集まってくれてありがとう。

食べ比べのルール

食べ比べの方法なのだが、なにせ初めてやるもので何をどうしたらよいのかよくわからない。色々考えてとりあえず以下のような手順でやってみることにした。

・食べ比べるバゲットは5種類

・どのお店なのかはわからない状態にして並べて置く(ブラインドテスト)

・あらかじめ感想を書いてもらう項目を表記した紙を配っておく

・紙の項目にしたがってまず見た目の感想を書く(5段階評価)

・次に食べてみて感想を書く(5段階評価)

どうも勢いだけでは失敗しそうなので、あらかじめ技術研究所出身の田中さんに我々素人でも評価しやすい項目を設定してもらった。見た目の感じの項目が2つ、食べてみた感じの項目が3つだ。

そして最後に自分の好きなバゲットを3つ選んでもらうことにした。

こんな感じで書き込んでもらうことに

食べてもらう5種類のバゲットは僕が決めることに。

まずは過去に記事で紹介したバゲットから選ぶことにした。次に、バゲットは前日に買っておくのではなく当日に買ったものを食べてほしいので開催する日の午前中に営業しているお店が対象になる。あいにくこの日は日曜日だったので、ここでけっこう数が減ってしまった。最後に会場からあまり遠いところは今回は無しということにして最終的にこの5軒のお店を選んでみた。

・  ラ・セゾン

・   レ・サンク・サンス

・  VIRON

・  Tigre

・  nemo

過去の記事でも書いてますが、この5軒のお店のバゲットはどれも素晴らしくおいしい。

念のためにお尋ねしますが、硬いパンは好きですか

今回の食べ比べで、各々のバゲットの味の違いや好みについてどんな反響が出てくるのかということを楽しみにしているのだが、もう一つ興味深いことがある。それはバゲットの硬さ。色々な人にバゲットの話をする時に必ず出てくるのが、

「バゲットっておいしいけど、硬くてあごが疲れちゃうよねえ」

というセリフ。そうなのかぁ、でもこれだけおいしければ少しくらい硬くても頑張って食べたくなるでしょ?と思うのだが、結局こういう感想を言う人のほとんどは

「パンは柔らかいほうがおいしい」

なのだ。

でもね、バゲットは硬いものもあれば柔らかめのバゲットもあるわけで、もしこういう人たちが柔らかいバゲットを食べたらどう思うんだろう?という気がする。それでもやっぱり、バゲットは硬いっていうのだろうか。それともこれならいけると感じるのだろうか。

そんなことを考えていると、そもそもバゲットが好きな人にとっても適度な硬さってどれくらいなんだろうか?という疑問も浮かんでくる。今日のバゲットは、僕の知る限り一番硬いものから比較的柔らか目のものまでいろいろ入っているので、ついでにどれくらいの硬さが心地よいのかも聞いてみよう。

お店の名前はわかりません

ききバゲット開始 まずは見た目

バゲットはお店の名前をかくして写真のような状態で並べてみた。ワイワイと感想を交換しながら、全体の形の感想やクラスト表面の色合いについて各自で点数をつけていく。基本的には自分がおいしそうと思うかどうかという主観で点をつけてもらった。この段階ではまだちょっと遠慮気味での意見交換だ。

バゲットの上部に入っている表面にある切れ目のことクープというのだが、他のバゲットは斜めに何本かのクープを入れているきのに対して、1つだけが縦に1本長いクープを入れていて、この1本クープの見た目に対して賛否両論が起こったのは面白かった。

もともとクープとはバゲットをオーブンで焼くときに生地が十分に伸びることを目的に入れるものなので、きっと1本のクープにはそれなりに理由がると思うのだが、僕も含めてだれもその機能性を知らない。そんなことおかまいなしに、純粋にデザイン的に好きか嫌いかではっきり分かれたのがなんとも興味深い。

「色がすごくいいのがある」

「ちょっと、かよわそうな見た目が好きじゃない」

「ふっくらしておいしそう」

などなどいろんな意見が出ていた。

最初はなんとなく様子見ながら

食べ始めた途端に活気が

次に8㎝位にカットしたバゲットを各自で取り分けてもらう。バゲットは全部当日に買ったものだけれどもそれぞれ焼きあがった時間も違うしコンディションも違うので、トースターで温めて、余分な水分を飛ばしてから評価してもらうことにした。手でちぎってみたり食べてみたりして食感や味について点数をつけていく。これも技術的な話より完全に好みで評価してもらった。

口に含んでみると、いままでなんとなく遠慮がちに話していた雰囲気が一変してみんなはっきりと自分の感想をいうようになってきた。声の大きさまでちがう。やっぱりおしいものを食べると人は幸せになるのだ。

「(バゲットごとに味が)こんなに違うとは思わなかった」

「バターをつけるのとつけないので好みが変わる」

「ものすごく自分好みのものが見つかって、すごくうれしい」

「ちぎって食べると味が違うし、硬さも気にならない」

この段階ではものすごく会話がもりあがって、もう何の遠慮もなくパンの感想がとびかっている。やはりたのしいぞ、バゲット食べ比べ。

いきなりかなりの盛り上がりです

ワイワイと意見交換しながら各項目ついて書き込んでもらったあと、いよいよ最後の評価項目を伝えることに。ちなみにまだどのバゲットがなんというお店のものかはオープンにしていない。

「それでは自分が好きなバゲットを上位3つだけ選んで順位をつけてください。」

この瞬間に「え~!」の声。そうだよね、味わいはいろいろあっても全部おいしいもんね。3つ選ぶって難しいよね。そう思うんですけど、あえて選んでくださいね。

ここでのポイントは完全に自分の好みで選んでもらうということ。

みんなかなり悩みながら、順位をつけていたようだ。

各自かなり意見が違います

項目の評価はかなりバラバラに

食べ比べてみて書いてもらった感想を集めてみる。

各項目の回答を見てみるとまさに各人各様の評価になっていて、なんと一つとして全員一致という評価項目はなかった。いや~おもしろいな。

本当にバラバラなんですよ。個人によって見方や感じ方が本当に違うんだなぁということがよくわかった。

今回は項目別の詳細な結果を書くのはスペース的にも厳しいのでやめておきますが、ある人はこのバゲットの見た目がすごくいいと思っていれば別の人はあまり好きじゃないと書いていたりする。味についても同様で、はっきりとそれぞれの好みがわかれているのがわかった。

「硬さ」は驚くべき結果に

硬さについては、「ちょうどいい硬さ」と「硬めだけど許容範囲」と「硬すぎて耐えられない」という基準でそれぞれのバゲットを評価してもらった。ちなみに今日の5種類のバゲットの中で最も硬いのはVIRONのもので、余りの硬さで

「口の中が切れた」

という冗談が通用するほど硬い。したがってまずはVIRONを硬すぎるという人が何人出るかなぁというのが私の興味だったのだ。もちろん評価してもらう段階ではどのバゲットがVIRONのものかはわからな状態になっている。

回答を見てみると、なんとVIRONを「ちょうどいい硬さ」と書いた人が4名もいるではないか。

残りの一人も「硬めだけど許容範囲」。

思わず「ほんとですか?」と言いたくなってしまった。すごいなぁ、これ。いや、あのVIRONのレトロドールですよ、レトロドール。これがちょうどいいですか。これはどう受け止めればいいのだろうか。たまたますごく硬いバゲット大好き人間が集まってしまったのだろうか。それとも私のほうが「VIRONは普通の人には硬すぎるんだよなぁ」という先入観を持ちすぎているのだろうか。

う~む、これは是非もっと人数を増やして確認していきたい。

上位3本の選択では全員が悩みまくり

自分好みのバゲットを選んでもらう

5本のなかで「総合的に自分が好きなバゲット」を3本選んでもらった結果については、やはりかなりのばらつきが出た。これは各項目の段階で評価がばらけていたので、そこと連動していると思えば不自然ではない。

試みに各自が選らんだ3本にそれぞれ1点を加えて(1位にえらばれても3位に選ばれても1点で計算)、バゲットごとに計算した結果は以下の通りになった。

・VIRON  ・・・・・・・・・・・・・・4点

・ラ・セゾン・・・・・・・・・・・・・・4点

・Tigre ・・・・・・・・・・・・・・・・3点

・レ・サンク・サンス・・・・・・・・2点

・nemo ・・・・・・・・・・・・・・・・2点

 

また各自が1位に選んだバゲットだけ1点を加えてみると

・VIRON・・・・・・・・・・・・・・・2点

・ラ・セゾン・・・・・・・・・・・・・・1点

・Tigre ・・・・・・・・・・・・・・・・1点

・レ・サンク・サンス・・・・・・・・1点

という結果になっている。

これを見てもみんなが一致して

「これが一番おいしい!」

と評価したバゲットがないのがよくわかる。これは実際に比べてみるとバゲットの味に対して各人各様の好みがあることがはっきり出たのだと思うし、これだけ好みが分かれるほどバゲットの味わいは個性的でお店によって全然違うんだということも言えるのだと思う。

いやぁ、やっぱりバゲットは奥深い。

ここで初めてバゲットのお店を発表

それぞれのバゲットの感想

それぞれのバゲットについてみなさんが残してくれたコメントのいくつかを書いておきます。あくまで一人々々の感想ですから、全体で協議してまとまった意見ではありません。

ここに載っているバゲットに興味を持たれた方は是非参考にしてもらって、できれば実際にお店で買って食べてみてください。本当に一言で「おいしい」といってもそれぞれお店によって個性があって、見た目も、食感も、香りも、味も、本当に全然違うということがわかると思うのです。きっと面白いと感じますよ。

ラ・セゾン  バゲット・ラ・セゾン

■ ラ・セゾン

・ 「見た目がきれい」

・ 「サクサクしていて食感がすごくいい」

・ 「塩味の加減がちょうどよくうまみを感じる」

・ 「食事やスープにすごく合いそう」

レ・サンク・サンス  バゲット・カンパーニュ

■ レ・サンク・サンス

・ 「クラム(中身の白い部分)がおいしそう」

・ 「酸味があって香りがいい」

・ 「バターをつけなくてもおいしく食べられる」

・ 「ワインやチーズ、香りの強い食材にすごく合いそう」

VIRON      バゲット・レトロドール

■ VIRON

・ 「クラスト(外側の皮の部分)の色がすごくいい」

・  「クラムの状態が素晴らしい」

・  「香ばしさが一番あっておいしい」

・  「塩味がしっかりついてる」

Tigre         バゲット

■ Tigre

・ 「モッチリしている」

・ 「噛めば噛むほど味が出てきておいしい」

・ 「味が濃い感じがする」

・ 「バターつけて食べるなら一番好き」

nemo Bakery&Cafe       バゲット

■ nemo Bakery&Cafe

・ 「ふっくらしておいしそう」

・ 「実際にフランスで食べたバゲットに一番近い気がする」

・ 「塩味も甘みもちょうどよく、軽くて食べやすい」

・ 「バゲットの王道という感じ」

用意しておいた食材でバゲットを堪能

 後半はおいしくバゲットを食べる

感想を書き終わった後は、用意しておいたいろいろな食材と一緒にバゲットを食べながらお互いの感想を交換したり、行きつけのパン屋さんの情報を交換したり、かなりの盛り上がりを見せておりました。お酒ないのにこんなに盛り上がるなんて、やっぱりみんなパン好きなんだなぁ。

これはこれでめちゃ楽しい

僕自身もすごく楽しかった。やっぱりバゲットの味の違いって誰もが感じるもんだし好みも人それぞれだっていうことがよくわかった。バゲットは奥深いね。それと硬いパンに対する感想をもっと多くの人に聞いてみたい。実際は硬過ぎるっていう人は多いんだろうなぁ。でもこうして改めてバゲットの魅力に触れてみたり、温めたりカットのしかとを工夫したりすると考えが変わる人も多いんじゃないかと思う。

それなので少し時間をおいて第2回をやろうと思ってます。今度は柔らかいパンが好きな人にも来てもらって、率直に感想を言ってもらえるとさらに楽しそうだね。

楽しかった!

(左から 田中さん、柏木さん、居積さん、清水さん、河原さん、手前が平岩)

お疲れ様でした。

 

◆今回のバゲットのお店

・ ラ・セゾン  東京都 渋谷区 代々木4-6-4 エクセレント代々木1F

http://www.la-saison.jp/

・ レ・サンク・サンス  東京都 世田谷区 若林1-7-1プチピエール三軒茶屋1F

http://lescinqsens.jugem.jp/

・ VIRON  東京都 渋谷区 宇田川町 33-8

 

・ Tigre  東京都世田谷区下馬6-20-4

http://www.panaderia-tigre.com/

・ nemo Bakery&Cafe    東京都 品川区 小山4-3-12 武蔵小山ビル1F

http://www.nemo-bakery.jp/

 

(平岩 高弘)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Post Navigation