Baguette Life バゲットがおいしい バゲットがたのしい 

Loin montagne ロワンモンターニュ

JR京浜東北線の王子駅をおりて西に向かっていくとすぐに桜で有名な飛鳥山が見える。かなりの勾配を上っていくことになるのだが、登り切ったところを区役所の方向に歩いていくと「白神こだま酵母」という看板がある。

今日はこの独特な酵母を使用しているロワンモンターニュにやってきた。

 

mmmm

Loin montagne   ロワンモンターニュ

 

シェフは遠山 広さん。

白神こだま酵母とは、その名前の通り世界遺産の白神山地の中のブナの原生林の中から発見された野生酵母のことらしい。公式HPによれば、この酵母は発酵する力が他の酵母よりもつよく、そのため添加物を一切使わなくても国内の小麦のうまみを引き出すことが可能で、この酵母を用いtらパンはしっとりとした食感やきめの細かい生地が特徴がでるとのこと。

 

mmmmmmmmmmmm

この看板です

 

お店の中に入ってみると、蒸しパンや食パンなど、どのパンにもそこはかとない柔らかさがただよっているような印象を受ける。

 

mmmmmm

柔らかな印象のパンが多い

 

白かいこだま酵母の特徴を活かすためだろう、小麦のほうも国内産の小麦、北海道産のものにこだわっているととのこと。

 

mmmmmmm

バゲット

 

【スペック】

全長: 50cm  全重:261g  中心部の周囲:20cm  高さ:4.8cm  幅:7.2cm

【価格】

280円

 

mmmmmmmm

クラストはとても薄い

 

バゲットも白神こだま酵母と内麦の粉で作られているのだろう、まず見た感じからして他のパンと共通の柔らかな印象を受ける。優しい感じのバゲットというと目黒のジャンティ―ユを思い起こすのだが、あれほど軽いわけではなく、それなりに重量感をもちながら柔らかさを感じさせている。

 

mmmm

柔らかい感じのクラム

 

クラストはパリパリしていて引きもそれほど強くない。見たかんじも薄めのクラストで食べやすいタイプだ。クラムは柔らかく、目が詰まっていてモチモチとした食感がたのしい。塩味は強すぎることはなく、といって物足りないわけでもなく淡く十分に聞いている感じだ。食感といい、塩加減といい、粉の風味といい、すべてがやわらかで淡く、いかにも体に優しそうなそんな感じがするちょっと不思議なバゲットだ。これが白神こだま酵母の力なのだろうか。

柔らかでいて食べた時の満足感がある、そんなバゲットを試してみたい方は王子のロワンモンターニュまで来てmる価値があると思う。

 

(平岩 高弘)

 

 

◆Loin montagne     ロワンモンターニュ

Tel  :        03-3900-7676                                             

Adress  : 東京都 北区 王子本町1-15-20 高木ビル1F

Open  :  9:30~18:30

HP  :  http://www.loin-montagne.com/index.html

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Post Navigation