トマトたっぷりのバゲットサンド Esprit de BIGOT

今日のカスクルートで利用するのは、東急東横線の自由が丘駅と田園調布駅のちょうど中間点位にある、エスプリ・ド・ビゴのバゲットスペシャル。このバゲットは軽やかな食感でいて、しっかりした味わいがたのしめるすごくいいバゲットだ。

 

Bigot バゲットスペシャル
Bigot バゲットスペシャル

 

前回にも書いたとおりトマト農家さんからいただいたトマトがあるのでそれをメインに考えてみる。寒波による野菜高騰のおり、大変ありがたいことです。今回はトマトを生のままで厚切りにしてフレッシュなトマトを楽しむカスクルートにしてみよう。

 

本日の主な材料
本日の主な材料

 

【本日の主な材料】  1人分  バゲット 1/3

トマト 中玉  1/3

ハム    50g

レタス  適量   ピクルス 適量

バジル、パセリなど 適量

タプナード

マヨネーズ 塩・コショウ

 

トマトとハムのカスクルート
トマトとハムのカスクルート

 

トマトが主役とはいうものの、生野菜だけのサンドにしてしまうとバゲットの味わいの強さに負けてしまいそうなのでハムを適量加えることに。でも主役はあくまでトマトなので、そこはかなり厚くスライスすることで当初の目的を見失わないようにする。

 

mmmmmmm
タプナード風味

 

フレッシュトマトを使うときは特に念入りにバゲットを温める。といっても乾燥しすぎてカリカリになっちゃダメなので、霧吹きでしっかり水分を拭いてから気持ち長めに温める感じ。あたたまったら冷める前に手早くバターをぬり、マヨネーズをぬり、タプナードをぬり、そして材料を挟んで完成。

 

mmmm
厚切りトマトがなんともいえずおいしそう

 

ハムやサラミなどと生野菜とで作るサンドイッチて手軽でいいよね。ヨーロッパの人はあまり生野菜を食べない印象があるけど僕は生野菜大好きなのでこういうサンドも大歓迎。朝食に食べたりするのにちょうどいい。これくらいのバランスでつくると厚切りのトマトがすごくさわやかで、トマトの味を引きためにハムの味があるような印象になる。少な目にぬったタプナードもいい感じできいている。

甘みの強いミニトマトやフルーツトマトで作ってもおいしいだろうね。パンドミや角食で作るサンドはトマトが多めだとパンが負けちゃうけど、バゲットだとそんな心配は全然ない。トマト大好きな人、ヤサイサンド大好きな人はぜひ食べてみてください。

 

(平岩 高弘)

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。