Baguette Life バゲットがおいしい バゲットがたのしい 

第3回 ききバゲットの会・イン・ シブヤ大学

先週2月27日の更新でも告知した通り、実は前回から1週間も間をおかない2013年2月16日に第3回のききバゲットの会をおこなうことになっていたのだ。しかも今回は今までのようなプライベートな会ではなくあのシブヤ大学の公式な講座として開催するという。

なんでそうなったかというと第1回、第2回に参加してくれたアズこと河原さん(以下「アズ」)が設定してくれたからなのだ。

本日の会場

本日の会場

衝撃の速報値

最初にアズから「定員20人でシブヤ大学でやってみませんか~」と持ちかけられたときは、「ん~お金とったらどうせ人は10人も集まらないだろうし、最後は6~7人のサクラを自分たちで集めてやることになるだろうけど、まぁそれも一興なのでやってみますか」的なノリだった。

ききバゲットの会じたいは過去に2回やってるのでだいたい手順もわかってきたし、いざという時のサクラのあてもあるし。そんな感じでのんびり構えていたある日、アズから連絡がはいってきたのだ。

「たいへんです。ききバゲットの会の申し込みが今の段階で100名超えてます。」

えー、100名?定員は20名でしょ?無料じゃなくて有料講座でしょ?なんかの間違いじゃないの?

「まだ増えると思いますが、定員は20名なので少し増やすとしても抽選になります。過去のイベントと比べてもかなりな人気のようです。」

完全に調理室

完全に調理室

 

やばい。なんか勘違いされているんじゃないだろうか。基本はバゲットを食べ比べて、楽しいねーで終わりのイベントなんですけど。有名なシニフィアン・シニイフィエの志賀さんとか出るわけでもあるまいし。やばい、やばい、そんなに期待してこられたらやばい。

こちら側の焦燥にお構いなく、イベントの申し込みは増え続けてわずかな募集期間の間に応募数は124名に達したらしい。そこから抽選させていただいて、24名の方が当選となった。思わぬ人気に大喜びのアズとは対照的に、あまりにもお気楽に構えていた主催者の私は直前になって「ちゃんとしたイベント」への全面的な企画の見直しを迫られることになったのである。

シブヤ大学の告知ページ&レポートはこちら

http://www.shibuya-univ.net/class/detail.php?id=843

 

今回の仕掛け人 アズこと河原さん

今回の仕掛け人 アズこと河原さん

いよいよ当日

とにかく怒られないようなイベントにしなきゃということで、スライドも作り、ロケハンもして、時間が許す限りの準備を行ったうえで当日をむかえた。会場はシブヤ大学が契約している「ケアコミュニティ原宿の丘」、名前の通り原宿にあり、昔の学校を有効利用しているのだ。

この日は晴れていたもの、風がつよくて寒い日だったのだが22名の方が会場まで来てくれた。みなさんありがとう。勘違いしてきた人もいるかもしれないけど、僕はがんばります。

 

mmmmm

とりあえずブラインドテスト 答えは後で出てきます

 

順調なスタート

5種類のバゲットを用意して、名前を伏せて食べ比べていくという手順はいつも通り。当然ながら当日の焼きたてを食べてもらうので5件のお店を回ってバゲットを購入し、会場についたのが12時であった。開場は13:30。時間がない中で大急ぎのセッティングが始まる。シブヤ大学から3名の方がスタッフとして手伝いにきてくれていてすごく助かった。ありがとうございました。

 

mmmm

こんなかんじでスタートです

 

14時には23名の方が来場され、イベントはスタート。とりえずはききバゲットの会の趣旨とスケジュールを説明。あたり前だけど参加者の皆さんは他人通しなので、できるだけ参加者どおしの会話が生まれるような流れに持っていくようにしたのだが、最初はどうしてもカタイ雰囲気。

 

mmmmmm

どれがどれだかわからなくならないように

 

説明を早々に切り上げて、バゲットの評価のほうにはいると自然と会話が生まれていった。やっぱり人はおいしいものを前にすると気持ちが弾んでくるんだよね。

 

mmmm

まずバターなしで

 

まず見た目の色や表面の様子などをじっくり眺めてメモを取る。そして重さや硬さなども。

次にカットしてみて断面の様子をじっくり見る。

ここまで終われば次はいよいよ食べてみての評価だ。

 

mmmm

次にバターつけて

 

今回は食べてた時の評価をバターなしで食べた場合と、バターやオリーブオイルをつけて食べてみた場合との2種類の感想を書いてもらった。ちなみにバターは無塩バターだ。後で見てみるとほとんどの人がバターの有無でバゲットの印象がかわり、つける時とつけない時とで好みのバゲットが変わったようだった。こういうところがすごく面白い。

 

mmmmmmmmmm

自分の好みをみつけるために真剣に評価してます

 

パンに詳しい人もそうでない人ももりあがる

当初、今回来る人はパンやバゲットに相当詳しい人ばかりなのではという予想をしていて実際にはそういう人も多くいたのだが、普段あまりパンを食べる機会がなかったりバゲットを食べなれていないという人がかなりいたのはちょっと驚いた。それからほとんど女性だろうなと思っていたのだが、男性が7名もいたのも予想外だった。中にはパンづくりが趣味で酵母も自分で作っていますという男性も。すごい。

 

mmmmm

いっしょに講師をしてくれた田中さん パン技研卒業

 

パン作りが好きな人からはバゲットや他のパンの製法について質問が出る。そんな時は今回一緒に講師をやってくれている田中先生に。田中さんはパン技術研究所卒業で、相当技術的なところに詳しいのだ。僕は食べるほう専門なので製法については参加者の皆さんと一緒に田中さんの話を感心しながら聞いている。

 

mmmm

後半は食材も一緒に食べて楽しもう

 

みんなでワイワイ話したり質問したりしながら評価が終わると、食材をだして残ったバゲットを楽しみながら食べる。これがまた盛り上がるのだ。

 

mmmmm

スライドでプレゼン

 

紹介が遅れましたが、この日は有名なウェブサイト Daily Portal Zのライターのきだてたくさんが取材に来てくれていたのだ。きだてさんもこのイベントでバゲットの魅力を感じていただけたのではないかと思う。

Daily Portal Z に掲載された記事はこちら

http://portal.nifty.com/kiji/130315160000_1.htm

 

きだてさんの色物文具サイト【イロブン】はこちら

http://www.irobun.com/

 

 

mmmm

Daily Portal Z から取材に来ていただいた、きだてだくさん

 

ハムやソーセージ、サラダやチーズなどをはさんだりおかずにしながらバゲットを楽しむ間に僕のほうで用意したスライドを説明する。実は今回の会にあたって広尾にあるブーランジェリー SAWAMURAの統括シェフと森田さんと、武蔵小山にあるnemo Bakery&cafeのオーナーシェフの森田さんに取材をさせていただいて、バゲットについての思いとかいろいろ聞かせていただいたのだ。

 

mmmmm

SAWAMURA 森田シェフ

 

詳しい内容についてはここでは割愛させていただくが、それぞれのシェフのバゲットやパンへの思いについてみなさんとても興味深げに聞いていた。お好みのパン屋さんがあったとしても、なかなかそこのシェフの話をじっくり聞く機会はないとおもう。今回は僕が取材して間接的に参加者に伝えたわけでだけれどもそれでも十分、意味があったのではないかと思う。

 

mmmm

nemo Bakery&Cafe   根本シェフ

 

お二人のシェフのお話はまた別の機会に詳しく書いてみようと思う。

森田シェフのインタビューはこちら

根本シェフのインタビューはこちら

今回のバゲットのお店発表

さていよいよ、参加者の方に今日のバゲットのお店を紹介していく。今日の5種類のバゲットは実は以下のお店のものなのです。じゃーーん。

 

mmm

本日のバゲットのお店です

 

5人の方がこの中のお店のいづれかに言った経験があるととのことだったが、見事バゲットのお店をあてられた方はいないようだった。これからはもっと集中してバゲットにふれていきましょうね。

 

mmmm

硬さの印象の集計結果

 

私が個人的に一番興味を持っているバゲットの硬さについて、今回のアンケートを集計し公開してみた。それぞれのバゲットの硬さについての評価の平均が上の図の通り。むーーーん、やはりVIRONよりも硬いと感じてるバゲットがあるなぁ。VIRONが柔らかくなってる説はここでも否定されることはなかったのだ。

でもどのバゲットについても「硬すぎる」にチェックした人はいなかった。ということは、やっぱり日本のパンは柔らかくないと売れないというのはただの盲信なのか?

あとラテールのバゲット外一番硬いという印象を持たれていたけど、これは個人的にはすごく違和感があるんだよね。ラテールのバゲットはどちらかというとサクサクしていて、個人的には硬いという印象はない。たまたま今回のパンのコンディションからこういう結果になったのだろう。パンは生き物ですからね。

 

mmmm

記念撮影

 

楽しかった!

いろいろとバゲットについて話し合ったり、語らせてもらったり。時間はどんどんたってしまい、ついにはイベント終了の時刻になってしまった。

最後に参加者のみなさんやシブヤ大学のスタッフのみなさん、取材に来ていただいたDaily Portal Zのライターのきだてたくたちと記念撮影を。あっという間の2時間でしたが、とってもたのしくイベントおこなうことができました。ありがとうございました。

またどこかで一緒にバゲットをたべましょう。

 

◆ 今回のバゲットのお店

・VIRON

東京都 渋谷区 宇田川町 33-8

nemo  Bakery&cafe

東京都 品川区 小山4-3-12 武蔵小山ビル1F

http://www.nemo-bakery.jp/

 ラ・セゾン

東京都 渋谷区 代々木4-6-4 エクセレント代々木1F

http://www.la-saison.jp/

SAWAMURA

東京都 港区 南麻布5-1-6 ラ・サッカイア南麻布1・2F

http://www.b-sawamura.com/

ラ テール

東京都 世田谷区 三宿1-4-24

http://www.laterre.com/boulangerie/

 

(平岩 高弘)

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Post Navigation