Backstube Zopf パン焼き小屋 ツオップ 

今までは東京都内のパン屋さんを訪問して、バゲットをもとめてきた。

別に都内に限定すると決めたわけではなかったのだが、活動が週末に限定されてしまうという時間的な制約もあって移動距離の問題から都内を中心に動いていたのだ。まだまだ都内のパン屋さんを回りつくしたわけでもなく、これからも都内のバゲットも紹介していくつもりなのだがそろそろ都内以外のお店についてもアップしたくなってきたというか、その方が自然なような気がしてきた。

そんなわけで今日は千葉県へ車で移動。

 

mmmmmmmmm
Backstube Zopf パン焼き小屋 ツオップ

 

今日のお店はパン焼き小屋、ツオップ。

都内以外のお店に行くときはここが一番最初と決めていた。いまさらわざわざ紹介するまでもないけれど、松戸市の住宅街の中にある、とっても有名なパン屋さんだ。最寄りの駅は常磐線の北小金や新松戸駅になると思うのだが、どの駅からも1.5km~2kmほど離れていて歩いていくのは難しい。北小金駅からバスを利用するか、お店の方でかなり広めの専用の駐車場を用意してくれているので車を使うのが便利。

オーナーシェフは伊原靖友さん。300種類上のパンを焼き、1日6000個以上のパンを売るシェフとして、テレビや雑誌で何度の紹介されている。

 

mmmmmmmm
店内には数えきれないほどの種類のパンが並べられている

 

お店につくとすでに人が並んでいる。そして本当にこの列が途絶えない。8人から10人くらい。減っては増え減っては増えして人の列が維持されている。

お店の中に入ると、すごく多くの種類のパンが並べられていて、その一つ一つに黄色のポップが添えられていてパンの説明が丁寧に書かれている。その集積度というか、空気感がすごい。

パン屋さんなので、パンが並らんでいるのはあたりまえだ。その数が少なかったり、多かったりするのがある意味お店の個性になってもいる。多くのの種類のパンが並んでいれば、選ぶ楽しみ多く、華やかでもある。

Zopfの店内はそういうレベルとは少し違うような気がする。なんというかお店に入った瞬間の空気感がちがうのだ。パンに一気に囲まれる感じというか、パン屋さんではなく、パンの世界に来たような感じというか。パンが好きな人にとって、この空間を味わうだけでもお店に来る価値があるのではないかと思う。

 

mmmmmm
チョコデニッシュ

 

チョコデニッシュ。

サクサクの食感なのだがそれだけではない。その中にフワッとした食感が同居する。

 

mmmmmmmmm
この切り口

 

この生地の感じをどう表現すればよいだろうか。

今まで見たことのない切り口。力づよく美しい。

 

mmmmmmm
Zバゲット

 

【スペック】

全長 : 43.0cm   全重 : 226g  中心部の周囲 :  17.9㎝  高さ : 4.8㎝  幅 : 6.3cm

【価格】

280円

 

mmmmmm
Zバゲットの断面

 

今回バゲットを2種類購入した。Zバゲットと低温長時間熟成のバゲット。

今日の記事はZバゲットについて。

若干短めな感じのする長さ。ただ、手に持ってみるとしっかり重さを感じる。指で押してみるとかなりの硬さで、クラストはかなり厚そうだ。

いかにも生地に糖分を残して焼き上げたという感じの焼き色は濃い色合いで食欲をそそる。特徴的なのは香りで、例のしょう油を焦がしたような香りに近いのだが、それに加えて独特の甘い香りがある。この自然な甘みはもちろん粉から来るのだろうが、どういう手法によって出てくるのだろうか。今まで体験したことのない香りだ。

 

mmmmmm
気泡は不ぞろいで大きめだが、適度に密度のあるクラム

 

カットしてみると、やはりクラストは厚い。ただパリッとした感じが残っているのでものすごく引きが強いという訳ではなく、適度な引きの強さ。

食べてみると、噛みこんでいくまでもなく甘みが口の中に広がる。このZバゲットの特徴はこの甘みと言い切ってしまってもいいだろう。とにかく粉の甘みをすごく感じる。

クラストはクープの部分、サイドの部分、底の部分で味わいが全く異なる。クープはパリッパリの食感が楽しい。サイドの部分は噛んで噛んで、甘みを楽しむ。底の部分が一番おいしくて、焦げる寸前の香ばしさと、甘さやコクがしっかり味わえる。

ホントに底、おいしい!

独特の粉の甘みを味わえるすごくおいしいバゲットだ。

 

(平岩 高弘)

◆ Backstube Zopf パン焼き小屋 ツオップ

Tel : 047-343-3003

Adress : 千葉県 松戸市 小金原 2-14-3

Open : 6:30~18:00

HP :    http://www.zopf.jp/index.html

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。