デイジイ

今日は埼玉県の川口市に来ている。JRの川口駅からかなり離れている住宅街の中で、元郷中学校のそば。

ここにデイジイの本店がある。デイジイは川口市を中心に何店も展開しているショップだ。

 

デイジイ
デイジイ 本店

 

オーナーシェフは倉田和博さん。先日記事にさせていただいたモンデュアル・デュ・パンでも講師をされていた。

 

mmmmmmmm
すごい種類のパンがたっぷり

 

店内はかなり広い。贅沢にスペースをつかっていてハード系だけでなく、料理パンもものすごく充実している。

 

 

mmmmmmmm
ショコラ

 

ショコラは食感がソフト。

 

mmmmmmmm
風味も軽やか

 

軽い感じの食感にあわせて、生地の風味も軽やか。

チョコの風味が引き立つ。

 

mmmmmmmmm
クロワッサンB.C.

 

アーモンドケーキをクロワッサン生地で包み、砕いたアーモンドをトッピングしたもの。

 

mmmmmm
独特の食感

 

軽い食感なのだが、それが独特。甘みもすっきりした甘みでおいしい。

 

mmmmm
職人のバゲット

 

【スペック】

全長 : 62.5㎝ 全重 : 272g  中心部の周囲 : 18.0cm   高さ : 4.8㎝  幅 : 6.2cm

【価格】

260円

 

mmmmmmmm
バゲット 裏面

 

粉は日清製粉のリスドオルが中心。ルヴァン種とイーストの併用でオーバーナイト製法で粉のうまみをじっくりと引き出すことを目指している。食感も軽い感じで食べやすさを重視しているという。

 

バゲット デイジイ

 

甘みが感じられる香りがする。焼き色も濃い感じで食欲をそそる。

持ってみると、見た感じが大きい割には少し軽めの印象。指で押してみると弾力があり、でもパリッとした感じも残っている。

 

mmmmmmmm
クラムはきれいな白

 

カットしてみるとクラストは薄い。引きもそんなには強くないタイプ。軽い食感に仕上がっていそうだ。

クラムの色はきれいな白で、気泡は中くらいの大きさ。

食べてみると、やはりクラストは軽く、パリパリ。クープの部分が特にパリパリで香ばしくおいしい。あくまでも軽いクラスト。

クラムは柔らかくて、口の中で噛みこんでいく。塩味が控えめなので、バターが欲しくなる。

バターをつけて料理に合わせたり、カスクルートにするとすごく食べやすくてよさそうだ。

軽さと味わいのバランスがいいバゲット。

(平岩 高弘)

 

◆ デイジイ 本店

Tel : 048-227-6060

Adress : 埼玉県 川口市 弥平 2-9-17 

Open : 8:00~20:00

HP  :   http://www.daisy1962.co.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。