麻布十番モンタボー

今日は麻布十番モンタボー、全国展開しているモンタボーの本店だ。

東京メトロの麻布十番駅の出口をでて2,3分あるいたところにある。白い壁にグリーンのエントランスが目印だ。

 

麻布十番モンタボー
麻布十番モンタボー

 

店内に入ると、広々とした店内にはスイーツ系・料理系のパンが中心に並べられている。クリームチーズのデニッシュ、ピーチティのデニッシュなどデニッシュやコロネなど、一つ一つのパンが数多く山盛りにされていていかなりおいしそうだ。

 

mmmmmm」
スイーツ系が充実

 

時間帯にもよるのかもしれないけどハード系はあまりおいて無かった。そんな中でフランスパンはバゲット、バタール、パリジャンの3種類の品ぞろえ。最近はパリジャンおいてる店が珍しくなってる中でうれしい。

 

mmmmmm
チョコクロワッサン

 

麻布モンタボーはパン・オ・ショコラではなく、チョコクロワッサン。

 

mmmmmm
チョコしっかり

 

食感はやわらか。しっとりした生地にチョコがたっぷり。

中のチョコだけでなく、外にもチョコがたっぷりかかっているので、パンオショコラよりもチョコレートの風味がずっと強くなり、これはこれですごくおいしい。

 

mmmmm
バゲット

 

【スペック】

全長: 51.5cm  全重: 258g  中心部の周囲: 19.0cm 高さ: 5.0㎝ 幅: 6.6cm

【価格】

357円

 

mmmmmmmmmmmmm
バゲット 裏面

 

焼き色は明るい感じで軽い感じの仕上がりを感じさせる。

手に取って指で押してみると、少し硬めだが若干の弾力を感じる。少しだけへこむ感じ。

 

mmmm
クラム モチモチ

 

カットしてみると、やはりクラストは薄め。そんなに引きが強い感じではなく、パリッとした食感を楽しむタイプだ。

クラムは白く、気泡も小さい。目が詰まっていてモチッとしたクラム。

 

mmmmmmmm
リベイクするとさらにおいしさ アップ

 

粉は鳥越製粉のものを利用。北米産とフランス産の小麦をブレンドしたものを使用しているという。酵母は天然酵母を利用。

塩味がおさえめなので、バターをつけて食べると味が膨らんでくる。

このバゲットはやはりクラムを楽しむバゲットだと思う。クラストはパリッとした歯ごたえがいい。特にクープの部分のパリパリ感はすごくいい。このパリパリ感は食べる前にリベイクするとよりはっきりしてくると思う。手間を惜しまずちょっとリベイクして、しっとりしたクラムとパリパリクラストを楽しもう。

 

 

(平岩 高弘)

◆ 麻布十番モンタボー

Tel : 03-6913-9853

Adress : 東京都 港区 麻布十番 2-3-3 

Open : 8:30~21:00

HP  :    http://mont-thabor.jp/

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。