韓国風焼き肉のカスクルート ブーランジュリーKヨコヤマ

今日は、埼玉県のJR南浦和駅から少し離れたところにあるブーランジュリーKヨコヤマのバゲットマエストロ。

クラストがしっかり噛み応えのあるバゲットだ。

 

mmmmmmm
ブーランジュリーKヨコヤマ バゲットマエストロ

 

バゲットの味が濃いので、カスクルートにする具材も味が濃くて大丈夫。それでは思いっきり味の濃いものを使ってみようということで今日は冒険してみます。

前も韓国風の焼肉をはさんだカスクルートを作ってみた。あれはあれでおいしかったのだが、今度は本格的に、キムチも一緒に食んでしまおう。徹底的に韓国風にしてみる。

 

本日の主な材料
本日の主な材料

 

【本日の主な材料】  1人分 バゲット1/2

豚肉ロース 60g

キムチ  適量

レタス  適量

タマネギ(小)  1/2

市販の焼肉のたれ  適量

 

肉焼きます
肉焼きます

 

今日もすごく簡単。

まずタマネギをスライスして水にさらしておく。

次に、肉に焼肉のたれをかるくなじませてから、フライパンで焼く。焼きあがったら、また焼肉のたれにつけておく。これでももう準備完了。

 

mmmmmmm
韓国風焼き肉のカスクルート

 

サラシタマネギの水分をしっかり取って、バゲットにバターをぬり、材料をはさんでいく。

今回はキムチがポイント。キムチも発酵食品だし、酸味もあるから意外ととあうと思うんだけどね。一抹の不安を感じながら、でもどんどんはさんでいく。

 

mmmmmmmm
キムチたっぷり

 

タマネギ多めキムチ多め。糸とうがらしも入れようと思っていたんだけど、うっかり忘れてしまっていた。

とりあえず、完成。キムチ入り、本格焼肉カスクルートだ。

mmmmm
あたたかいうちに食べよう

 

食べてみる。

おぉ、いける。これおいしい。キムチ全然、邪魔しない。というか、バゲットとキムチ合います。いや、正確に言うとキムチ単体とバゲットで合わせたわけじゃないので、そこまではわからないけど、少なくとも肉+たれ+たまねぎ+キムチは合う。

やっぱり、キムチ発酵食品だし、もともとそんなに相性悪くないかも。

これはね、おいしいですよ。特に子供は大喜びではないだろうか。作ってから時間がたって、冷めてしまうとまたどうなるだろうかという不安はあるけれど、暖かいうちに食べられるのなら絶対おいしい。

キムチとタマネギの量を調整して、焼肉が好きな小さな子供達に食べさせてみたい。きっつおよろ区分じゃないかと思うなぁ。

 

(平岩 高弘)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。