ドライトマトとスモークハムのカスクルート

今日は武蔵小山にあるロラソのバゲットローランを食べる。

全体的に軽やかで、パリパリしたクラストを楽しんでいるとついつい1本まるまる食べてしまいそうな、そんな感じのバゲット。

 

ロラソ バゲットローラン
ロラソ バゲットローラン

 

今日はそんな軽やかなバゲットを使ってカスクルートをつくことにした。主役は今まで使ったことのなかったドライトマトで。

 

本日の主な材料
本日の主な材料

 

【本日の主な材料】  1人部  バゲット1/3

スモークペッパーハム  約70g

ドライトマト    3ケ

レタス    適量

オリーブオイル 適量

ワインビネガー 適量

塩・コショウ  適量

 

ドライトマト
ドライトマト

 

今回も極めて簡単。

ドライトマトは一度も作ったことがないので、いつかチャレンジしてみたいのだが、今回は既製品を買ってきた。

ドライトマトの味を楽しむために、ピクルスも入れない。バジルも加えない。

 

ドレッシングで和えます
ドレッシングで和えます

 

ソースはマヨネーズでも良いかなぁと思っていたのだが、よりドライトマトの味を楽しむために、フレンチドレッシングを使用ることに。

簡単に作っておいて、準備完了。

 

ドライトマトとスモークハムのカスクルート
ドライトマトとスモークハムのカスクルート

 

あとはリベイクしたバゲットにバターをぬって、材料をはさみこんでいって完成だ。

 

mmmmmmmm
ドライトマトのお味はいかがかと

 

今回、ハムもドライトマトもたっぷり多目に。

たべでのあるカスクルートにしてみた。

 

mmmmm
こんなにおいしいとは!

 

とにかく味付けをシンプルにしたので狙い通りドライトマトの味わいが活きている。

酸味とタップリトマトにしみこんだ香辛料の香り、それからトマトの凝縮されたうまみ。これがバゲットにものすごくマッチしている。これはうまいよ!ドライトマトって味が濃いんだね。ハムなしで、トマトだけでも十分バゲットとバランスが取れるんじゃないかというぐらいうまみがある。

酸味とうまみがそろったドライトマトと、パリッとした軽い感じのバゲットがまたよく合う。ちょっと多目に作っても全部食べられちゃうね。

やっぱりトマトっておいしいなぁ。

ドライトマト、何時か自分でつくってみたいです!

 

(平岩 高弘)

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。