Galette des Rois ガレット・デ・ロワ 2014 -1

今日は1月6日、エピファニー、公現祭です。ガレット・デ・ロワを食べなければ。というわけで2014年もガレット・デ・ロワの特集を。

個人的にはクリスマスケーキよりこちらの方がたのしみなんだよね。

今年は全部で6ホール購入しました。まずは最初の3ホール。

 

mmmmmmmm
左からDjango、ロブション、ianak!のガレット・デ・ロワ

 

まずは昨年も購入した西日暮里にあるianak! イアナックのガレット・デ・ロワ。

 

mmmmmmm
ianak!  イアナック

 

【スペック】

直径: 約16㎝   全重: 246g

【価格】

1,400円

 

mmmmmmm
パイ生地が軽やか

 

イアナックのガレット・デ・ロワは2013年同様、今年もアーモンドクリームだけのものとリンゴ入りのものと2種類が用意されている。昨年買っておいしかったリンゴが入ったものを今年も購入。

 

mmmmmmmmmm
個人的に今年もリンゴ入りがお勧め

 

形も六角形に近いもので独特。

イアナックの生地は薄いものが何層にも重なっていて軽やかでサクサク。これがアーモンドクリームの上に重ねられているリンゴのさわやかさとものすごく合うのだ。

甘みが抑えめでさわやかな風味のガレット・デ・ロワ。

 

mmmmmmmmm
Django  ジャンゴ

 

続いて江古田にあるブーランジェリー ジャンゴのガレット・デ・ロワ。

【スペック】

直径: 約18㎝ 全重: 343g

【価格】

–  円

 

mmmmmmmmmm
この焼き色がいい

 

ジャンゴのデロワは少し薄目の形状。そしてしっかり濃いめの焼き色が特徴。

 

mmmmmm
甘い生地とクリームのバランスが特徴的

 

ジャンゴのパイ生地の部分を食べるとしっかりした甘さ。そして中身のアーモンドクリームは逆に甘さが抑え目。そのコントラストが食べていてすごくいい。あと、生地のサクッとした硬めの歯ごたえもGOOD!

生地とクリームのバランスがすごくいいデロワです。

 

mmmmmmmm
ル パン ドゥ ジョエル・ロブション

 

最後は渋谷ヒカリエに入っているル パン ドゥ ジョエル・ロブション。

【スペック】

直径: 約20cm  全重: 453g

【価格】

2,625円

 

mmmmmmmmmmm
今年は焼き色が昨年と違う

 

ロブションのガレットはサイズ的には一番大きく、重さもしっかりある。厚みもしっかりありますよ。

 

mmmmmmmmm
甘めのクリームがたっぷり

 

ロブションも2013年に続いての購入なのだが、2014年は昨年とくらべて焼き色がかなり明るくなっている(昨年の記事はこちら)。2013年のものはもっと濃いあめ色の焼き色だった。この変化についてロブションの山口シェフにお話を訊く機会があった。今年のものは焼きを少しだけ抑えて、バターの香りをより強くだそうとした結果、焼き色が明るくなっているという。

確かに食べてみると香りがすごくいい。パイ生地の軽やかさ、アーモンドクリームの甘さ、それに加えて香りの良さが印象的。このデロワもおいしくて、食べ応えがあるなぁ。

明日は公現祭の日。もちろんガレット・デ・ロワについて書きますよ。

(平岩 高弘)

◆ ianak!

Tel  : 03-3822-0015

Adress  : 東京都 荒川区 西日暮里 4-22-11

◆Django

Tel  :     03-3994-7800

Adress  :  東京都 練馬区 栄町17-3

◆ジョエル・ロブション

Tel  :       03-6434-1837

Adress  : 東京都 渋谷区 渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエShinQs B2F

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。