365日

今日は東京メトロの代々木公園。目指すお店は、この代々木上原駅からも小田急線の代々木上原駅からもごく近い。歩いて2,3分というところだろうか。

そのお店は365日。

青山時代と表参道に移転してからのデュヌラルテのシェフをされていた杉窪 章匡さんがオーナ―シェフとして昨年の12月12日にグランドオープンしたばかりのお店なのだ。

 

mmmmmmmm
365日

 

この365日は、スギクボムーブメントと銘打たれた一連のブーランジェリーのオープンの中の1つだ。スギクボムーブメントでは、名古屋テーラテール、福岡ブルージャムに続いて365日が3軒目。最後にオープンする川崎市向ヶ丘遊園のセテュヌ ボンニデーを合わせて4軒の活動で表現されている。

そのコンセプトは、

「添加物は一切使わずに、一部の自家製粉を含めて国産小麦のみ使用すること。ドライフルーツもオーガニックかそれに準ずるものを使用する。」

もちろんそれに加えて、デュヌラルテで見せていただいたような杉窪さん独自の工夫や試みも数多く含まれているのだろう。

 

mmmmmmm
すっきりとした雰囲気がパンを引き立たせる

 

店内はさほど広くはないのだが、シンプルですっきりとした空間がとても心地よい。

エントランスのデザインにもパンを並べるのに使われている清潔感を感じさせる簀子にも、和の雰囲気を感じる。フランス風のパンと和の融合。そんなメッセージが自然にわいてくるような雰囲気だ。

 

mmmmmmmmmmmm
カレーパン

 

カレーパン。

タップリのひき肉。

 

mmmmmmmmmm
ぎっしりのひき肉カレー

 

生地は軽やかでくどさを全く感じさせない。おいしい!

 

mmmmmm
365日 バゲット

 

【スペック】

全長: 35.4cm  全重: 188g  中心部の周囲: 18.7㎝  高さ: 4.6㎝  幅: 6.9㎝

【価格】

250円

 

mmmmmmmmm
365日バゲット 裏面

 

ぱっと見て最初に感じるのはその焼き色の明るさ。焼きすぎず、白すぎず、そのバランスが独特だ。

サイズは35㎝ちょっとと、バゲットとしては小ぶりで食べきりサイズと言ってもいい大きさ。指で軽くクラストを押してみると軽い弾力が感じられる。

 

mmmmmm
クラストは薄め

 

香りをかいでみる。

甘みのある香りなのだが、しょう油を焦がしたような香理とはまた異なる別の甘さ。粉のコクと穀物らしさを感じさせる甘さだ。

スギクボムーブメントのコンセプトどおり、北海道の前田農産のハルキラリを中心に数種類をブレンドし、イーストを使用。モルト等は一切加えていないとのこと。

 

mmmmmmmmm
気泡は粗くおおきい でもモッチリ

 

クラストの引きは強くなく、パリパリした食感が印象的。軽く気持ちの良いクラストだ。カットしてみてもその薄さがよくわかる。

クラムは濃いクリーム色で気泡は粗く大きめのものがたくさん。食べていくと粉のうまみが最初に感じられて噛みこんでいくとともに塩味がきいてくる。食べていておいしく、飽きがこない。料理に合わせやすいし、そのまま食べても十分に楽しめる。底の部分のクラストも厚くなりすぎる音がなく、サクミがあって軽やかなままで香ばしさがある。

軽やかさとコクの双方が味わえるバゲットだ。

(平岩 高弘)

◆ 365日

Tel : 03-6804-7357

Adress : 東京都 渋谷区 富ヶ谷 1-6-12

Open : 9:00~19:00

HP  :  http://www.365jours.jp/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。