Baguette Life バゲットがおいしい バゲットがたのしい 

CITY BAKERY シティベーカリー

今日はJRの品川駅。

アトレ品川の中に入っているCITY BAKERYだ。

 

mmmmmmmmm

CITY BAKERY

 

CITY BAKERYはニューヨークで多くの人々から支持されている老舗のベーカリー。2013年の4月に大阪のグランフロント大阪に出店し日本進出を果たしたのだが、続いて東京の品川、広尾とスピード感あふれる店舗展開をおこなっている。

 

mmmmmmmmmm

ニューヨークカンパーニュ

 

今回訪問したのは冒頭でも書いた通り品川のCITY BAKERY。

店内に入ると、手前がベーカリーになっているのだが、その奥は広くイートインのスペースが確保されており、多くの人がパンやドリンクを楽しんでいる。

 

mmmmmmm

ベーカーズマフィン

 

並べているパンはニューヨーク流というか、フランスのブーランジェリーとはやはり雰囲気が異なっている。ニューヨークカンパーニュ、プレッツェルクロワッサン、ベーカーズマフィン。平たくかなり大きなクッキーは、Wチョコレート、チョコレート チャンク、オートミール レーズンなど何種類も揃えられている。

かなり楽しそう。

 

mmmmmmmm

プレッツェルクロワッサン

 

プレッツェルクロワッサン。

最も人気があるものの一つ。

 

mmmmm

斬新な塩味

 

いつものクロワッサンだと思ってお店に行くとちょっとびっくりする見た目。

食べてみて、またびっくり。しっかりした食感にモッチリとした中身。そしてインパクトのある塩味。

驚きのおいしさ。

 

mmmmmm ]

CITY BAKERY  バゲット

 

【スぺック】

全長: 54.5㎝  全重: 253g   中心部の周囲: 14.5㎝  高さ: 3.8㎝  幅: 5.5cm

【価格】

280円

 

mmmmmmmm

バゲット 裏面

 

バゲットはイーストだけを利用。

焼き色は濃いめなのだが、明るめの部分とかなり色の濃い部分が混在していてそのコントラストがかなりはっきりしているような気がする。ちょっと不思議な感じ。

 

mmmmmmmmm

パリパリのクラスト

 

クープの開き方も、両端の部分ははしっかり開いているのだが真ん中の部分はそれほどでもない。個体差やたまたまその日の出来具合なのかなぁと思いながら、その日のバゲットを全部見てみたり、別の日に買いに来たりしたのだが、少なくとも私が買った日は同じような特徴が共通してあった。おもしろいなぁ。

香りをかいでみると、少ししょう油を焦がしたような甘い香りがする。

 

mmmmmmmmmm

気泡が大きく、モッチリ感もキープ

 

カットしてみると、クラストは薄め。底の部分は厚目なのだが、逆にクープの部分はかなりうすそうだ。食べてみるとやはりパリパリした歯触りが特徴的。焼き色の印象ではどっしりした食感、味わいを予想したりもするのだが、いい意味で一段軽い食感と風味だ。パリパリしたクラストにつられどんどん食べていってしまう。

クラムは大小の気泡がたくさんあいていて、それでいてモッチリ感が残っている。だからクラストをクラムのバランスが楽しい。塩味が抑えめなこともあって、バターや料理にも合わせやすく仕上がっている。

ニューヨーカーの支持するバゲット。おいしく楽しい。このクラストを楽しむためには、絶対リベイクして食べるべし。

 

(平岩 高弘)

◆ CITY BAKERY  シティベーカリー

Tel : 03-6717-0960

Adress : 東京都 港区 港南 2-18-1 アトレ品川2F

Open : 8:00~22:00

HP  :  http://www.thecitybakery.jp/top.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Post Navigation