ブーランジェリーNARUI

今日は三鷹市牟礼にあるブーランジェリーNARUIに来ている。

鉄道の最寄り駅というとどこになるのだろうか。あえて言えば三鷹台駅や仙川駅になるのかもしれないが、どちらにしろかなり離れていて、歩いてくるのはちょっと困難。吉祥寺や、千歳烏山から近くまで来るバスが出ているらしい。

車で来るときは東八道路の天神前北浦の交差点が目印になる。

 

mmmmmmmmm
ブーランジェリーNARUI

 

エントランスは木材を中心にしたやわらかな雰囲気。これは店内に入っても変わらず、落ち着くほっとするような空気感の中に多く種類のパンが並べられている。

 

mmmmmmmm
かなりの種類のパンが並べられている

 

NARUIのパンの多くは自家製の酵母を使用してる。ライ麦、ビール、レーズンから酵母を起こすことによって独自の風味をパンに与えている。

ハード系のパンも充実。NカンパーニュやNロッケンブロート、ヨーグルトライなどライ麦を使用したパンがどっさり並んでいて、あぁこういう食事パンがどんどん売れていくんだなぁと思うとなぜか何となく嬉しくなる。

 

mmmmmmm
クロワッサンショコラ

 

クロワッサンショコラ。

アーモンドのアクセント。

 

mmmmmm
パリパリの食感

 

パリッパリの食感と発酵バターの香り。

チョコレートの味わいが後からドッシリと。

 

mmmmmmm
バゲット

 

【スぺック】

全長:45.5cm  全重: 253g  中心部の周囲: 20.5㎝  高さ: 5.0㎝  幅: 7.7㎝

【価格】

360円

 

mmmmm
バゲット 裏面

 

バゲットはフランス産小麦を使用しライ麦からおこした酵母を用いている。

見た感じは写真の通りかなり太め。焼き色がしっかり入っている。

 

mmmmmmm
クラストは厚い かなり厚い

 

香りをかいでみると甘い匂いがしっかり感じられる。指で押してみるとこれだけの太さがありながら、かなり硬い。へこんでいく感じがほとんどないのだ。これは面白いなぁ。細いがゆえにクラストも硬くなるのはわかるけど、これだけクラムのバランスが多くて、クラストがしっかりしてるということは相当に硬めの皮ということになる。

どんな味わいになるのかすごく楽しみ。

 

mmmmmmmm
クラムはしっとりモチモチ

 

カットしてみてもやはりクラストはかなり厚い。引きもつよく、かなり力がいる感じで予想通り。ただ軽くリベイクしてみるとかなりパリパリ感が出てきて食べやすくなる。

そしてクラム。気泡が粗いのだが、白くしっとりしたクラムがしっかり詰まっている。このクラムがモチモチでおいしい。口に含んでいみると、モチッとした食感の後に口の中で気持ちよく溶けていく。そのあとにのこるクラストを噛みこんでいくうちに甘みがどんどん出てくる感じだ。

塩味はかなり抑えているような感じがするので、食べていくうちにバターやソースが欲しくなってくる。料理にも合いそうだし、クラムが多いのでサンドウイッチにしても合うよね。軽くリベイクして、すぐに食べると最高。

 

(平岩 高弘)

◆ Tel  :   0422-26-6035

Adress  :  東京都 三鷹市 牟礼 7-1-27

Open  : 6:30~19:00

HP  :  http://narui.hatenablog.com/

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。