Baguette Life バゲットがおいしい バゲットがたのしい 

蒸し鶏とザーサイのサラダのカスクルート ブーランジェリーNARUI

今日は三鷹市の牟礼にあるブーランジェリーNARUIのバゲット。

太さがあってクラムがたっぷりあるのでカスクルートにしたくなる。

 

mmmmm

ブーランジェリーNARUI バゲット

 

何をはさもうかなぁと考えてみる。クラムの部分が多く、クラストの味も濃いので強い食材をはさんでもパンが負けないと思うのだ。

思い切って中華風の食材で行ってみようか。中華となるとかなり味の濃く個性も強い食材がおおいけど、パンの個性によってはうまく合うと思うんだよね。このNARUIのバゲットでうまくいくかどうかはわからないけど、形状といい、味の強さといい、やってみる価値はありそうだ。

 

本日の主な材料

本日の主な材料

 

【本日の主な材料】 2人分 バゲット 1本

鶏ささみ   120g

ザーサイ   80g

水菜     適量

ネギ     適量

ごま油    大さじ2

しょう油   小さじ1

米酢    小さじ 1/2

 

mmmmmmm

ササミは蒸してから和える

 

今回バゲットにはさんでみるのは、鶏肉とザーサイのサラダ。ドレッシングを使わずに、あえて中華風にごま油としょう油で味付け。練ゴマを加えたドレッシングをあわせてれば間違いなくバゲットに合うことはもちろんわかっているのだが、今日はごま油+しょう油で勝負するのだ。

 

mmmmmmmmm

ココから冷蔵庫で2時間くらい寝かします

 

ササミは蒸した後に手で裂いて食べやすい大きさに。ごま油のたれで和える。

水菜とねぎのほかにアクセントになるかどうか、ザーサイを加えてみる。これでグッと中華風の感じが高まるのだが、パンとザーサイの相性まではわからない。塩コショウで味を調え、冷蔵庫で2時間ほどねかして出来上がりだ。

 

mmmmmmm

蒸し鶏とザーサイのサラダ

 

冷蔵庫で寝かしたサラダは、味もまろやかになってかなりうまい。日本酒やビールのつまみにもなるし、ご飯のおかずにもなりそうだ。ネギの辛味もいい感じだ。これをカスクルートにしみるとどうなるか。

 

mmmmmm

ササミもザーサイもおいしい

 

バゲットは軽くリベイクして、バターをたっぷりぬる。ごま油ベースなのでバターは不要かなとも思って試してみたのだが、完全にバターがあるほうが風味が増してよかった。少なくともバターとごま油はケンカしない。

バターをぬったら、サラダを多目にはさんでいって完成だ。蒸し鶏とザーサイ、水菜とバランスよくはさんでいく。

食べてみると、うん、悪くない。

ごま油の風味とバターの香り、ささみの淡白な味わいなどがうまくブレンドして、バゲットの風味とマッチしている。ネギの辛味も全体の味を締めるのに効いている。ザーサイの風味が狙い通りアクセントになっている。今までに食べたことないサンドイッチの感覚なのだが、これはこれでおいしいぞ。

ただ、もうひと工夫欲しいのも事実。なんどいうか、すごくおいしいというところまでいかないというか、これだったら練りごま風味にした方がもっとバゲットに合うよなぁいう思いが出てくるのだ。おいしいんだけど、また何度も作ってみようというところまでいかない。もう少しパンとの相性を近づけたいなぁ。

う~ん、良い宿題ができた感じ。何回か工夫して、「これならパンに合うわ!」っていうところまで改良したいと思います、はい。

 

 

(平岩 高弘)

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Post Navigation