Cade au カド― 

今日は京王井の頭線の新代田駅。

駅を降りて目の前を通る環状7号線を渡り、住宅街の中に入って5分ほど歩いたところに不意にオレンジのテントが目に入ってくる。

ここが本日の訪問先、ブーランジェリー カドーだ。

 

mmmmm
ブーランジェリー カド―

 

エントランスの向かいがイートインスペースになっていて、休日の昼間は大人や子供たちで満席だ。ゆったりとパン食を楽しむ時間が流れているようで、自分も底に入り込んでいきたくなる。

 

mmmmmm
個性的なパン多し

 

店内はセルフサービスの形で、ハード系からスィーツ系までのパンがそろって並べられている。

フランスアンパン、丸太ブレッド、スパイシーチーズ、山盛りオニオンなど個性的なパンの名前が目立つ中で、バゲットやカンパーニュもしっかり存在している。

 

mmmmmm
人気ランキング ベスト5

 

人気ランキングは牛肉たっぷりカレーパン。残念ながらこの日は売り切れ。

 

mmmmm
メープルクリームレーズン

 

メープルクリームレーズン。

カスタードクリームとメープルジャムを包んで焼き上げる。

 

mmmmmm
生地はふわっとやわらかい

 

生地は厚めでもやわらかい。

クリームとレーズンのバランスがいい。

 

mmmmm
自然酵母バゲット

 

【スペック】

全長: 47.3㎝  全重: 187g  中心部の周囲: 16.7㎝  高さ: 5.2cm 幅: 16.7㎝

【価格】

230円

 

mmmmmm
裏面 自然酵母バゲット

 

見た感じの第一印象は、焼き色は明るめでちょっと短めだなぁ、と。そしてそのまま手に持ってみるとかなり軽く感じる。うん、これは軽い。風味も軽い感じの仕上がりになっているのだろうか。

香りをかいでみてもやはり軽い感じのこうばしさ。やはり軽やかというコンセプトのバゲットのようだ。

 

mmmmmm
軽いぞ!

 

クラストを指で押してみるとパリパリという音がする。その手ごたえがいかにもまた軽いのだ。

なんだかさっきから軽い、軽いといぅているが本当にいろいろな部分で軽やかさを感じる。カットしてみるとやはりクラストは薄く、引きの弱いもの。いままで見てきた中で最も薄い部類に入るかもしれない。

 

mmmmmm
いくらでも食べられそうな軽さ

 

パリパリのクラストに対して、クラムはしっとり。塩の味が結構しっかり効いていて、まず最初に塩味を感じてその後もその感覚が最後まで続いていく。クラストもクラムもそんなに口の中で長くとどまる感じではないので、塩の印象が続いたままでパンが消えていく感じだ。

なんというか、やはり軽いのだ。けっして物足りないのではない。重くしないで食事に合わせていきたいときにこのバゲットは最高だろう。軽い中に味わいがあって、いくらでも食べられそうな感じ。

いろいろな好みがるだろうけど、私だったら朝、軽めのサラダややさしい風味のスープといっしょにバターをつけずに食べてみたい。

 

(平岩 高弘)

 

◆ ブーランジェリー カド―

Tel  :    03-6304-3557

Adress  : 東京都世田谷区羽根木1-19-19

Open  : 9:00~19:00

HP  :  http://www.boulangerie-cadeau.com/access.php

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。