NUKUMUKU ヌクムク 2014-05 バゲット

今日も西武池袋線の中村橋駅から歩いて5分ぐらいのところにあるヌクムクのバゲットを。

前回は9000年以上も前からヨーロッパで栽培されていたとされる、普通小麦の原種にあたるスペルト小麦のスペシャルバゲットだったが、今回は通常のバゲット。

 

mmmmmmmm
これぞヌクムクの空気感

 

バゲットの前にヌクムクの店内を。

ヌクムクは外も中もとにかく楽しい。キャラクターもののグッズが所狭しと並べられている。あんまりその道には詳しくないので、マニアから見たらどれくらい貴重なものがあるのかどうかまではわからないが、お店の棚の上にも下にもグッズでいっぱい。

 

これとかも
これとかも

 

最初はこれ、お客さんの子供とか喜ぶだろうなぁとか思ったのだが、途中で絶対違うと気が付いた。お客さんのためじゃないな、これは。シェフの与儀さんが大好きなんだろうなっと。

これ、愛情がないとここまで出来ないだろうと思うレベルを完全に突き抜けてるように思う。バゲットの話ばかりで与儀さんに内装の話をお聞きしたことがないのであくまで個人的な推測でしかないが、絶対に異常な愛情をもってるに違いないと思うのある。

 

mmmmm
ドーナッツもあるが

 

こういう雰囲気だから、初めてヌクムクのお店の前に立った時はめんくらった。いや、正直に書くと、ちょっと違ったお店に来ちゃったなって思った。失礼な言い方になってしまうけど、ハード系のぱんより、ドーナッツとかハンバーガーとかに力を入れてるお店なのかなって。

 

mmmmmmmmm
ハード系もしっかり

 

でも実際に中に並べているパンを見てみるとその心配はうすくなり、さらにその日に購入したバゲットを家で食べてみて完全に間違いであることがよくわかった。それくらいヌクムクのバゲットはインパクトがあったのだ。

当たり前のことなんだけど、ドーナッツにもバゲットにも力を入れまくっているのがヌクムクだった。

 

mmmmmm
バゲット

 

【スペック】

全長:42.5cm  全重:217g  中心部の周囲:16.0cm  高さ:3.6.0㎝  幅:6.0cm

【価格】

270円

 

mmmmm
裏面 バゲット

 

最初に記事として書かせていただいたのが2012年11月(リンクはこちら)。そのころと比べて製法とかどうですか、と与儀シェフに尋ねてみると

「あー、そのころと比べるとけっこう変わっちゃってますね。バゲットはちょくちょく変えているので。ちょっと簡単には何がどう変わったかいえないくらい変わってると思います。」

 

mmmmmmmmm
スペルトよりも高さがなく幅がある

 

そう聞いてこれは食べてみなければと思って購入してきた。

このバゲットは粉はカイザーのものとモンブランをブレンドしてイーストで長時間発酵させたもの。午前中に焼きあがるのだが、午後には天延酵母を使った別のバゲットも売られている。

以前の記事とくらべてみると成形ではほとんど変更されていないような感じだ。数値的な大きさはほとんど変わっていない。細かな材料はその配分、製造プロセスなどでいろいろ工夫されてきているのだろう。

 

mmmmmmmmmm
気泡はボコボコなのも

 

スペルト小麦のバゲットほどではないが、こちらもしっかりとした硬さを感じさせるクラストだ。手に取った瞬間にかんじる重量感もある。断面でみるとスペルと小麦のバゲットと比べてわずかに平坦で、横幅があるのが特徴的だ。カットした瞬間に立ちあがってくる香りはどっしりとした重みのあるもの。やはりスペルと小麦のものとはだいぶ印象が違う。

硬い手ごたえは感じていたが、実際に切り口を見てみるとこちらのクラストの方がかなりうすい。というかあちらがかなり厚いのだろう。もっとも、うすいといってもいざ食べてみると口の中でしっかり咀嚼するために相当噛みこんでいかなければならないところはやはりヌクムクのバゲットらしいところ。食べていくごとに塩味と甘みを感じる。スペルとの方が素朴に穀物を食べているyという感覚が強いのに対して、こちらはわかりやすいおいしさがある。どちらもそれぞれ個性があって比べているだけ得たのしくなる。

与儀シェフによると

「近いうちに粉を内麦のものに変更するかもしれません。」

とのこと。もしそうなったらまたこちらで紹介しなければ。今度はどんなバゲットに仕上がってくるのか、今から楽しみですね。

 

(平岩 高弘)

 

◆NUKUMUKU ヌクムク

Tel  :      03-3825-5404      

Adress  : 東京都練馬区貫井1-7-25

Open  : 10:00~19:00

HP  :

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。