スナップエンドウのコンソメスープ  sigekuniya-55ベーカリー

今日はJR中央線の武蔵境駅のしげくに屋55ベーカリーのバゲットを食べる。

しっかり焼きが入ってクラストが硬く、個性的なバゲットだ。

 

mmmmmmmmm
しげくに屋55ベーカリー バゲット

 

このバゲットはスープで食べよう。

ベーコンと野菜を組み合わせたコンソメスープで、バゲットをスープにしたしながら食べる。これはいいぞー。

 

本日の主な材料
本日の主な材料

 

【本日の主な材料】  2人分 バゲット 1/3

ベーコン   40g

タマネギ   1/4

セロリ    1/3

スナップエンドウ   適量

コンソメ スープ  600㏄

 

mmmmmmm
ゆでるよー

 

コンソメスープの素を使えばすごく手軽にできてしまう。

まずはスナップエンドウの筋を取り除いてからさっと湯がいて火をとおす。ゆでるとエンドウの緑が急に鮮やかになるのが気持ちいい。

 

mmmmmm
スナップエンドウのコンソメスープ

 

1分ほど茹でたら火から外す。スナップエンドウは茹ですぎるとせっかくの鮮やかな色合いがあせてしまうのだ。

ベーコンとタマネギ、セロリをカットして鍋で直接弱火で炒める。

 

mmmmm
グリーンが鮮やか

 

ベーコンと野菜にしっかり火が入ったら、コンソメを加えて塩コショウで味を調える。最後にスナップエンドウを加えて出来上がり。

皿の上からパセリを散らしてみる。

 

mmmmmm
たっぷり浸す

 

スナップエンドウのグリーンがきれいで、いかにも春という感じがする。歯ごたえもしゃきしゃきしていておいしいよ。

スープとバゲットを別々に食べてもいいんだけど、やっぱりバゲットをスープに浸してみるとまたいいんだよね。バリバリのクラストにたっぷり吸わせてから口に運ぶと、また別の味わいが楽しめる。

簡単にできるし、季節の野菜をいろいろ入れてまた作ってみよう。

(平岩 高弘)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。