LA MONTMARTROISE 2ème 2014 ラ モンマルトル パリ18区

本日訪れるのは、2014年コンクール第2位のお店。

実は、今年は第2位のブーランジェリーが2軒選ばれている。その中の1軒が18区にあるLA MONTMARTOISEだ。

 

mmmmmmmm
メトロ4番線 シャトールージュ駅

 

最寄駅はメトロの4番線のChâteou Rouge。18区というと昨年のコンクールでやはり2位だったBoulangerie Raphaëlleもそうだった。最寄駅は違うけれども位置的には近い。18区は過去何度もグランプリを出してきていて、また毎年候補にも挙がるらしい、いわばブーランジェリーの激戦区だ。

 

mmmmmmm
雨やんでちょうだい!

 

天気はあいにくの雨だ。バゲットにとって雨は厳しい。あっという間にクラストが湿気をすってしまう。できれば日を改めたいのだが、パリ入りしてからもう何日も雨が続いていて、これ以上日程の調整がつかない。今日は雨の降り方が小雨程度なので、購入して大至急宿まで戻れば何とかなるかもと思いながらやってきたのだ。

 

mmmmm
LA MONTMARTOISE

 

駅をおりてPoulet通りを上っていくと100mほどでClignancourt通りにぶつかる。そのぶつかったところに赤いエントランスが映えるLA MONTMARTOISEにがある。

 

mmmmmmm
バゲットの棚がガラガラなんですけど

 

お店に入ると玄関の近くにはケーキ類とカスクルートがそれぞれ上下に並べられている。カスクルートは何に使用かなぁなどと考えながら列にならび、ふとレジの方をみるとなんとバゲットの棚がほとんどカラではないか。ドキドキしながら自分の順番を待つ。

 

mmmmmmmmm
2014年 第2位の表示

 

バゲットトラディションを注文すると、2本のこっていたのがトラディションだったらしく、無事購入できた。よかったー。まぁ、パリのブーランジェリーの場合は、なくなってもどんどん店の奥から出てくることも多いのだが、それでも何度か売り切れで断られたこともある。とにかく買えてよかったよ。

 

mmmmm
バゲットトラディション

 

【スペック】

全長: 57.5cm  全重: 259g   中心部の周囲: 17.7㎝  高さ: 4.6㎝  幅: 6.2㎝

 

mmmmmmmm
バゲットトラディション  裏面

 

指でおしてみるとパリパリっという軽い音とがすると同時に軽く全体がへこむような弾力も感じられる。決してクラストの厚みを感じさせるような手応えではない。

 

mmmmm
クラストはうすめですよ

 

カットしてみてもその感触は裏切られない。薄めなクラストのしたに目の細かくしっとりとしたクラムがのぞいている。あぁ、クラムを楽しむバゲットなのかな、とこのときおもったのだが、実際にこのバゲットの個性はそういうところとは別のところにあったのだ。

 

mmmmmmm
食べてみてその風味に少なからず驚く

 

食べてみる。

バリバリッとした食感の後に広がる風味が独特だ。なんだろう、この味わい。塩かな、塩の風味が今まで食べてきたものと明らかに違うような気がする。なんというか、塩味が重いというか、どっしりした風味を伴った塩味のような気がするのだ。このイメージが、クラストを噛みこんでいる間、ずーっと続いていく。いや、むしろ噛めば噛むほどこの塩味の印象がつよくなっていくような感じなのだ。

もちろん、うまい。しょっぱいということではなく、塩味といっしょに広がるうま味が独特でながく伸びていくという感じなのだ。これはハマる人にはハマるんじゃないだろうか。クセになる風味だ。

クラムはしっとりとした食感。これもいい。だけどこのバゲットはやっぱりクラストを噛んだときに広がる塩の風味がポイントになりそう。独特だもの。独特でうまい!

 

(平岩 高弘)

◆ LA MONTMARTOISE

Tel : 01 42 27 45 26

Adress : 43 ,rue  Clignancourt  75018 PARIS

Open : -

Station  :  Châtteau Rouge④

HP  :     -

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。