Baguette Life バゲットがおいしい バゲットがたのしい 

ブーランジェリージャンゴ 2014-07

今日は以前にも紹介したブーランジェリージャンゴを再訪。

最寄りの駅は西武池袋線の江古田駅や西武有楽町線の新桜台駅。(ちなみに以前の記事はこちら

 

mmmm

ブーランジェリー ジャンゴ

 

この夏に取る休みの間に、川本シェフはフランスをめぐってくる予定とのことだった。なんと私が先日書いたパリのピシャールにも訪問するつもりらしい。なんでも昨年もピシャールの前まで行ったのだが、お店自体がお休みで肝心のパンが全く購入できなかったらしい。今年はそのリベンジ。戻ってこられたら、またいろいろとお話をきいてみたい。

 

mmmmmm

左奥にハード系

 

ジャンゴの店内はあまり広くない。その中で行くたびに感じることがいくつかある。

一つは、小さなショーケースに並んでいるパンの種類が多く、しかもそれがとてもきれいに並べられていること。なんというか、ただ丁寧に並べられているだけでではなく、それが「美しい」のだ。どこのお店も自分のところの商品を丁寧にきれいに並べているのは確かなのだが、ジャンゴのショーケースをみると、何か一段違うような美しさを感じる。

 

mmmmmmmm

夏やさいをはさんだサンドウィッチ

 

二つ目は、並んでいるパンの種類。

主にハード系のパンがレジ横の奥に。そしてカスクルートの種類も多い。日本の保健所はうるさいのでパリのようにそのままの状態で積み上げるわけにはいかず、綺麗に包装されて冷蔵庫に並べられている。この見た目もすごくきれい。

そしてタルトやケーキなど甘いスイーツ類もあることも多い。この日はアンズのタルトがあった。スイーツがあり、カスクルート等のサンドウィッチがあり、調理パンがあり、キッシュがあり、ハード系がある。小さい面積のお店でこれだけのジャンルの商品をそろえていき、きれいに並べていくのはかなりの苦労があると思うのだが、あたかも当たり前のように、一つ一つが凛とした感じで存在している。

 

mmmmmmm

夏のチキンカレー

 

夏のチキンカレー。

チキン、ジャガイモ、トマト、黄レンズ豆などがたっぷり。ココナッツミルクも。

 

mmmmmmmmm

材料のかたまりがごろごろあるよ

 

カレーはまろやか。

肉や野菜のかたまりの食感がいい。

 

mmmmmmmmmmmm

カンパーニュ バゲット

 

【スペック】

全長:38.5cm  全重: 192g  中心部の周囲:16.0㎝  高さ: 4.1㎝  幅: 5.8㎝

【価格】

280円

 

mmmmmmmmmmm

カンパーニュバゲット 裏面

 

今回のバゲットはカンパーニュバゲット。これ以外には通常のバゲットと長時間バゲットがある。カンパーニュバゲットは自家製の酵母を利用。

 

mmmmmmm

クラストは薄め

 

焼き色はしっかり。香りはすこし酸味を感じる程度。

指で皮を押してみると若干のやわらかさを感じる。

 

mmmmmmmm

クラム おいしい

 

カットしてみると、やはりクラストはそれほど厚くなくてどちらかというと薄いほう。これは普通のバゲットの時とおなじでジャンゴのバゲットの共通の特徴になっている。

クラストを噛んでいくと粉のうまみと同時に酸味がじわっと広がってくる。口に入れた瞬間につよい酸味が立ち上がってくるというわけではなく、噛んでいくにしたがってじょじょに酸味がつよくなっていく感じ。これがうまいのだ。

クラムは色が濃い目で、目が細かい。こちらも口の中である程度噛むことを要求してくる。噛んでいく中で溶けていくのだがこれもまたうまいのだ。

カンパーニュバゲットというと酸味の強いものと抑えられたものとに分かれるが、ジャンゴのそれは後者。酸味を抑えたものが好きな方、おすすめですよ。

 

(平岩 高弘)

 

◆ ブーランジェリー  ジャンゴ

Tel  :     03-3994-7800

Adress  :  東京都 練馬区 栄町17-3 

Open  : 9:00~19:00

HP  : http://la-boulangerie-django.blogspot.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Post Navigation