Baguette Life バゲットがおいしい バゲットがたのしい 

Pichard 2014-12 ピシャールⅡ パリ15区

日本と比べると本当に静かな感じのクリスマスのパリ。

25日の夜もまた、にぎやかなところに出向いてみる。

 

mmmmmmmm

シャンゼリゼから凱旋門を

 

シャンゼリゼ通りはいつもどおり。というか、いつもどおりで特別にクリスマスだぁっという盛り上がりはない。12月にはいってかざりつけられるというライトアップだけが、普段と違うところか。

 

mmmmmmm

人は多いけど浮かれ気分はあまりないシャンゼリゼ

 

人通りは多いけど、そんなに浮かれた感じはない。これはこれでいいんだけど、一人で異国に来ている身としてはもうちょっと高揚感が欲しい。

 

mmmmmm

この気品というか美しさというか

 

メトロにのってトロカデロ広場に移動。ライトアップされたエッフェル塔を見に来ている人たちがものすごい。やっと、特別な夜というの盛り上がりを感じる場所に来れた。カップルが多いなぁ。小雨が降ったりやんだりしているけど、周りの熱気にあおられて気にならない。

そしてやっぱりこの景色は格別なものがある。ライトアップされた東京タワーやスカイツリーも悪くはないのだが、比べてしまうと圧倒的な違いが。これが歴史の違いというものなのだろうか。

 

ななめ向かいの肉屋さん あいかわらずスゲーおいしそう

ななめ向かいの肉屋さん あいかわらずスゲーおいしそう

 

今日のパンもピシャール。

夏に来たときにも紹介したおいしそうな肉屋さんも、お店をあけている。

オーブンで焼い焼いている鶏の丸焼きの香りがめちゃくちゃ良いのだ。

 

mmmmmm

ピシャールのお店の前に出ている臨時の売り場

 

ピシャールではカスクルートを売っているのを見たことがない。

でもパテスリーはしっかり。これがまたおいしそうなのだ。

 

mmmmmmmmm

パティスリーも綺麗

 

エクレアの横にあるカワイイブッシュがいかにもノエルっぽい。

 

パン コンプレ

パン・コンプレ ちょっとピントが

 

【スペック】

直径: 14.1㎝   全重: 280g

 

mmmmmmmm

これは絶対買わなきゃだめよ

 

今日買ってきたのはピシャールのパン・コンプレ。

なんとはなく買ってみたのが、これが大当たり。なんかもうね、ものすごくうまいのだ。

 

mmmmmmmmmmm

このクラストの触感が絶妙

 

サクッとした皮の食感。これでもうやられてしまう。硬すぎず、柔らかすぎず。ものすごく気持ちいの良いサクミのクラストなのだ。

「あ、気持ちいい」って思った次の瞬間にさっと軽い香ばしさがひろがる。これもまた、良いのだ。

最初は酸味がほとんど感じられない。コンプレとしては軽めの味わいの中、きわめて気持ちの良い食感と香ばしを感じながら噛んでいくと、雑味のないうま味と酸味がじわじわっと広がってくるのだ。

バゲットにも衝撃を受けたけど、このコンプレにも強烈なインパクトがある。なんだろうか、この気持ちの良いおいしさは。

 

mmmmmmm

肉屋で買ったパテと一緒に もうね、最高

 

「パン・コンプレで、雑味のないおいしさってなによ?」って思われるかもしれませんが、なんでしょう、私の筆力では甲としか書きようがありません。とりあえず、近くのお肉屋さんで買ったパテ・ド・カンパーニュと一緒にいただきましたが、ホント最高。

ピシャール行ったら、バゲット・ピシャールだけでなくパン・コンプレも一緒に買わねばなりませんよ、ホント。

(平岩 高弘)

 

◆ Pichard

Tel : 01 43 06 97 37

Adress : 88, rue Cambronne 75015 Paris

Open : 7:00 – 20:00

Station  : Vaugirard ⑫

HP  :     -

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Post Navigation