Baguette Life バゲットがおいしい バゲットがたのしい 

Le Boulanger de monge モンジュ パリ5区

写真の駅はパリのメトロのCensie-Doubenton駅。7番線の駅なのだが、実は今回の旅行で泊まっているアパルトマンから歩いて15分ほどにある駅なのだ。したがってよく買い物をするムフタール通りのすぐそばでもある。

 

mmmmmmm

Censie-Daubenton 駅 メトロ7番線

 

この駅から歩いて5分くらい、またムフタール通りを北側からどんどん降りて行って、降りきったところところをさらに南へ向かって少し歩いたところにあるのがBoulanger de monge モンジュ。

 

mmmmmmmm

Le Bouranger de monge

 

モンジュの楽しいところは、パンを作っているところをお店の外からガラス越しに積極的に見せるようにしているところ。「見える」ではなく「見せるに」近いような気がする。ほら、日本でも時々お蕎麦を打つところをお店の外から見せるようにしているお店があるじゃない、あれに近いイメージ。

地元の人たちの多くも、立ち止まって中の様子を見入っている。

 

mmmmmm

右上のディスプレイに注目!

 

お店の中に入ってみて驚いた。ディスプレイがかけてあってそこに映し出されている写真の中に「Le Boulanger de Monge à OSAKA」の文字が。OSAKA?! オオサカ?大阪?

よく見ると写真の店員さんも日本人だ。確認していないので正確ではないかもしれないがどうやら大阪の阪急デパートに出店しているらしい。直接出ていってるのか、どこか日本の企業とライセンス契約等をしているのか、どうなのだろう。

 

mmmmm

「私も撮っていいのよ!」  Merci!

 

そういう事情なのか、またこちらが日本人だと気が付いたからなのか、はたまたそんなことには関係なくこのお店の雰囲気がそうなのかとても店員さんが明るくて親切。ほかのお店が不親切というわけではないのだが、とにかく笑顔の接客なのだ。

「パンの写真をとってもいい?」

と尋ねると満面の笑顔でOKをもらって、さらにくわえて、かなり照れながらも

「私の写真だっていいのよ!」

 

mmmm

パンオショコラ

 

言葉が不自由なパリで、一人っきりでパンを買いまわっているのだが、こんなに楽しい雰囲気でパンがかえたのは正直初めて。この日は行ってみたらクリスマス休みでお店が開いてなかったり雨が降って寒かったりでへとへとだったのだが、彼女たち(2名で接客してました)のおかげで疲れも吹き飛んでしまった。merci!

 

mmmmm

かなりしっかりした食感

 

いっしょに買ったパンオショコラ。

しっかりした食感とバターの香りやチョコの甘みを抑えた、大人の風味。

 

mmmmm

バゲット モンジュ

 

【スペック】

全長:46㎝  全重: 248g  中心部の周囲: 18㎝  高さ: 4.4cm  幅: 7.2㎝

 

mmmmmmmm

バゲット モンジュ裏面

 

普通のバゲットではなくてバゲットモンジュを購入。お店の外にはグリーンの「BIO」の看板が。このスペシャリテもbio粉で作れているのだろうか。

手に取ってみてとにかく感じるのはそのクラストの硬さ。これはね、相当かたいよ。おそらく過去最大級の手強さの予感がする。指で押してみてもびくともしないし少し力を入れてもダメ、かなり指に力をこめてみるとやっと「ミシッ」という音がする程度。すごいぞーこれは。

 

mmmmmmmm

もうね、ぶあついという表現がぴったり

 

カットしてみるとやはりクラストは相当厚い。ぶあついという表現でもよいほど。

買ってきたときはまだ少しあたたかい状態だったので、ザクッとした歯ごたえでぶあついクラストが噛み切れる。このクラストの食感は楽しいなぁ。ザクザクとクラストを噛み込んでいくのだが、塩味や酸味はかなり抑え込まれていて、最後まで香ばしいクラストの風味が口に中にひろがっている。

クラムの色は濃いめで、モチットした食感。このクラムも十分おいしいけど、やっぱりクラストだな、このバゲットは。

 

mmmmmmm

クラムの色は濃いめ

 

このモンジェに限らず、パリのブーランジェリでは食事時に買いに行くとかなりのかなりの確率で焼きたてのほかほかのバゲットを買うことができる。このバゲットモンジュもそうだった。このバゲットはそういうコンディションで食べるのが前提だろうなぁ。冷えてしまったらちょっとこのクラスト厳しすぎるような気がする。だからそういう場合はリベイクが必須になるような気がする。

焼きたてでもリベイクでも、ホッカホカならこのクラストは楽しいぞ。

(平岩 高弘)

◆ Artisan Boulangerie  Au Paradis du Gourmand

Tel : 01 43 37 54 20

Adress : 123, rue Monge 75005

Open : 7:30 ~ 20:30

Station  : Censie-Daubenton⑦

HP  :     -

 

5 Thoughts on “Le Boulanger de monge モンジュ パリ5区

  1. 加藤新 on 2015年1月19日 at 12:22 AM said:

    平岩さま

    はじめまして、加藤あらたと申します。いつも楽しく拝見しております。
    また、ご紹介されております記事を参考にさせていただきまして、いくつものお店に行き、美味しいバゲットをいただくことができており、感謝しております。
    ちなみにですが、baguettelifeさまの記事を参考に訪問させていただたいたお店は

    その日頃の感謝に報いると言いましたらおこがましいかもしれませんが、神奈川県相模原市にあるセラセゾンというお店を紹介させて頂きたく思います。http://www.kanto-cake.com/kanagawa/cestlasaison/index.html
    セラセゾンはケーキ屋さんなのですが、最近はパンも少量ですが始められて、バゲットもごく最近始められました。
    ケーキがとても美味しいお店なので、バゲットも大変期待していていて食べてみたいと思っていたのですが、人気があるのようでいつも売り切れていました。
    しかしながら昨日ようやく念願かなって入手でき、また期待通り大変美味しかったのでご紹介させていただきました。

    平日は商品数量に余裕があるかもしれませんが、電話予約も受けているということですので、もしも平岩さまがご来訪の際には電話予約をお勧めいたします。

    今日、製パン担当の人に会うことができたのですが、とても美味しかったことなどを伝えられて、楽しいコミュニケーションを少しですがとることができました。

    少しとりとめがありませんが、baguttelifeさま初のケーキ屋さんのバゲットということで是非ご賞味いただければと思っております。

    他にもDONQさん系の恵比寿にあるMOISANもかなりおすすめですので、機会がありましたら是非ご来訪くださいませ。

    それでは今後も楽しみにしております。よろしくお願い致します。

    加藤新

    • 加藤新 on 2015年1月19日 at 12:28 AM said:

      平岩さま

      申し訳ございません。
      不備がございましたので、最初に投稿したコメントを削除お願い致します。
      こちらでお願いします。
      また、Le Boulanger de monge モンジュさんに関連しないコメントで申し訳ございません。

      はじめまして、加藤あらたと申します。いつも楽しく拝見しております。
      また、ご紹介されております記事を参考にさせていただきまして、いくつものお店に行き、美味しいバゲットをいただくことができており、感謝しております。

      その日頃の感謝に報いると言いましたらおこがましいかもしれませんが、神奈川県相模原市にあるセラセゾンというお店を紹介させて頂きたく思います。http://www.kanto-cake.com/kanagawa/cestlasaison/index.html
      セラセゾンはケーキ屋さんなのですが、最近はパンも少量ですが始められて、バゲットもごく最近始められました。
      ケーキがとても美味しいお店なので、バゲットも大変期待していていて食べてみたいと思っていたのですが、人気があるのようでいつも売り切れていました。
      しかしながら昨日ようやく念願かなって入手でき、また期待通り大変美味しかったのでご紹介させていただきました。

      平日は商品数量に余裕があるかもしれませんが、電話予約も受けているということですので、もしも平岩さまがご来訪の際には電話予約をお勧めいたします。

      今日、製パン担当の人に会うことができたのですが、とても美味しかったことなどを伝えられて、楽しいコミュニケーションを少しですがとることができました。

      少しとりとめがありませんが、baguttelifeさま初のケーキ屋さんのバゲットということで是非ご賞味いただければと思っております。

      他にもDONQさん系の恵比寿にあるMOISANもかなりおすすめですので、機会がありましたら是非ご来訪くださいませ。

      それでは今後も楽しみにしております。よろしくお願い致します。

      • admin-hiraiwa on 2015年1月21日 at 7:45 AM said:

        加藤様

        いつもBaguettelifeをご覧いただきましてありがとうございます。

        おいしいパン屋さんの情報、ありがとうございます。最近は本業の方が忙しく、パン屋さんに訪問すル機会が減ってきてしまっているのですが、
        何とか機会をつくってぜひうかがってみたいと思います。
        コメントは記事の内容にリンクしてなくても問題ありません。いつでも気軽に書き込んでください。
        これからもよろしくお願いいたします。

  2. なみ on 2015年1月24日 at 7:51 PM said:

    始めまして。なみと申します。
    たまたまネットサーフィンをしていて、こちらのサイトにたどり着きました。
    神戸在住30年以上のパン好き女性(独身・・・早く結婚したい(笑))です。

    10年ほど前に母とフランス旅行に行った際、自由行動の時間にモンジュに行きました。
    母も私もパンが大好きなので、是非ともパン屋さんに行きたい~!と
    地図を片手に行ったことを懐かしく思い出しました。

    モンジュでバゲットを買って、我慢できずに端っこをかじりながら歩いたのも
    よい思い出です。
    ・・・美味しかったなぁ!
    一緒に購入したミルフィーユも、とても美味しかったです。
    もしまた行かれることがあれば、ミルフィーユもお試しになって頂きたいです。
    (甘いものが苦手でなければ)

    さて、大阪の阪急うめだ本店に、モンジュ、確かに出店しております。
    たしか、ドンクと提携して(ライセンス契約?その辺は良くわかりませんが)
    出店しています。

    でも、当然ながら現地と同じバゲットではないですね。
    同じ材料を使っても、日本とフランスでは気候が決定的に違いますから・・・。

    パン好きなので、利きバゲットや色々なイベントにすごく興味があります。
    神戸でイベントされませんか?!

    また、ブログ拝見させて頂きますね。
    ありがとうございました。

    • admin-hiraiwa on 2015年1月24日 at 8:34 PM said:

      なみさん

      平岩です

      BaguetteLifeを読んでいただきありがとうございます。
      Mongeのバゲット、おいしかったですね。やはり大阪に出店していたのですね。日本とパリでは水も湿度も違いますからやはりいろいろと難しいところもあるのだと思います。

      神戸にお住まいとのことですが、神戸もパン屋さんが多い街ですね。しかもパン屋さん同士の中がすごく良いみたいです。
      私もたまに神戸のパン屋さんに行く機会がありますがそのおいしさと値段の安さにびっくりしてます。神戸に引っ越したいぐらいです(笑)。

      良かったらこれからも読んでいたけるとうれしいです。よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Post Navigation