Baguette Life バゲットがおいしい バゲットがたのしい 

ソーセージとタコのサラダ カタネベーカリー2015-3

カタネベーカリーのパンでお昼ごはん。

今回は珍しくバゲットだけではなくて、一緒に買ったカンパーニュBioも一緒にいただくのだ。

 

mmmmmmmm

カタネベーカリー バゲットセレアル

 

温かくなってくると途端にサラダがおいしくなる。いや、冬の間でもサラダは美味しいしサラダに使われる野菜の多くは夏が旬だし、あまり説得力のある話じゃないんだけどそれでもそう感じるのだから仕方がない。

春はサラダがおいしいのだ。

すくなくとも私はそう感じている。

 

mmmmmm

本日の主な材料

 

【本日の主な材料】 2人分 バゲットとカンパーニュのスライス

ソーセージ  4枚(80g位)

タコ 生食用  30g位

レタス   適量

キュウリ  1/2本

トマト   1/2ヶ

ゴマドレッシング  適量

 

mmmm

手抜きといえばいえるほどの簡単さ

 

サラダ食べようといっておいて、別にソーセージも用意。

しかもサラダはタコをつかっているので、海のものと山のものとがゴチャゴチャに。ちゃんとしたメニューとして考えたらまぁ普通はあり得ないのかもしれないけど、そんなの気にしなくていいじゃない。

海鮮サラダっぽい物も食べたかったし、ちょっとおいしいハムやソーセージも食べたかったのよ、そういう時あるでしょう。そういうところ、自由でいいじゃない。

 

mmmmm

ソーセージとタコのサラダ

 

用意は簡単。

サラダだし、ソーセージだし、市販のドレッシング使ってるし。

ドレッシングも海鮮ものだとわさび醤油ベースの和風か中華風のドレッシングを使うことが多いけど、あえて今回はゴマ風味。タコとの相性はいかに?なんておもいながら、刻んだ材料をボールであわせてドレッシングをなじませ、お皿に盛りつけてはいできあがり。

 

mmmmmm

たまにはスライスで

 

バゲットとカンパーニュはリベイクして、スライス。

これでランチの準備完了。

 

mmmmm

ローストオニオンの香りが良いのよ

 

ソーセージはローストしたオニオンが入っているもので、チョット変わった風味が味の濃いカンパーニュによく合います。

それとタコにゴマ風味のドレッシング、これもなかなかの相性。特にパンと合わせて食べることを考えると、ゴマに風味が双方の橋渡しをしてくれるような感じで、とても食べやすい。和風が定番の人は一度やってみてはいいかがかと。

レタス・キュウリ・トマトにちょっと何か加えるだけでずいぶん雰囲気が変わります。バゲットやパンの組み合わせを変えるだけでずいぶん印象が変わるし、これだけちょっと豊かな気持ちになれるのは幸せ。

(平岩 高弘)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Post Navigation