ティグレ 2015-04

学芸大学駅のちかくにあるパナデリア・ティグレ。環状七号線から入ってすぐのところ。ここのバゲットは風味が濃厚。

久々にやってきました。

 

mmmmmm
PANADERIAはスペイン語でパン屋さん

 

エントランスのところに木製の看板がかかってる。これ、前に来た時はなかったなぁ。

イラストがはいっているこの看板、いいですね。

 

mmmmm
いつもきれいな店内

 

この日にあったバゲットは4種類。以前に紹介したバゲット48、天然酵母バゲット、バゲット、そして週末限定のバゲットレクサランス。

週末限定ときくと、買わねばなりませんよね、やはり。

(バゲット48の記事はこちら)

 

mmmmmmmm
パン オ ショコラ

 

パン オ ショコラ。

比較的しっかりとした生地。程よく抑えられたバターの香りが心地良い。

 

mmmmmmm
抑えめ抑えめで大人の風味

 

甘みも抑えめ。

なのでチョコレートの風味がよりいっそう活きる。

 

mmmmmmmmm
バゲット レクサランス

 

【スペック】

全長:48㎝  全重: 266g  中心部の周囲: 17cm  高さ: 4.2cm   幅: 6.3cm

【価格】

290円

 

mmmmm
バゲット レクサランス 裏面

 

バゲットレクサランスは水分を多めに与えて低温長時間で発酵させているところが特徴とのこと。水分比率までは聞いて言いないんですが、きっとしっとりしたクラムなんだろうなぁと買ったその場から期待が高まる。

 

mmmmmmm
予想以上に厚みがあったクラスト

 

指で皮を押してみる。

少し柔らかめで、軽く力を加えるとめりっと指が入っていってしまいそうな感じ。カットしてみるとクラスとの厚みはかなりのもの。おぉこれはがっつりと引きが強そう。

 

mmmmmmm
クラムはもうしっとりで満点

 

白くてしっとりしたクラムを味わうためにはまずこの分厚いクラストを楽しまなければならない。まさに言葉の通りに「引きちぎる」ようにしてクラストを口に収めると、最初に少しだけ甘みが出てくる。さらに噛みこんでいくとある時、塩の味わいがドンと出てきてすっと消えていく。この塩味のおかげでバターが無くてもいつまでも噛んでいるいことができる。

こういうバゲットいいよなぁ。

クラストに合わせたように、しっとりしたクラムも口の中で存在感を主張し続ける。口どけがいいタイプではなくて、それが却ってしっかりした食べ応えに繋がっていて満足感が高い。なるほど、なるほど。

決して味も食感も軽いというわけではなく、しっかりと濃厚な味わいがあるのだがそれが潔くすっと消えていく。味の強いバゲットは久しぶりに食べると感動するが、毎日食べるのはどうかという思いも同時にわいてくる。レクサランスは味が強くて飽きが来ないという両面を兼ね備えているような気がする。

 

(平岩 高弘)

◆  Tigre  ティグレ

Tel  :03-3414-5269

Adress  : 東京都世田谷区下馬6-20-4

Open  : 9:00~20:00

HP  : http://www.panaderia-tigre.com/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。