Baguette Life バゲットがおいしい バゲットがたのしい 

Bon Vivant ボンヴィボン 青葉台

今日は以前にもうかがったことがあるボンヴィボンへ。

でも店舗は別のテンポなのだ。以前は新百合ヶ丘にある店舗(新百合ヶ丘店の記事はこちら)で、今回は青葉台の方に。

 

ボンヴィボン 青葉台

ボンヴィボン 青葉台

 

オーナーの児玉シェフはどちらかというとこの青葉台店の方にいることが多いらしく、うれしいことに「今度は青葉台のほうに来てよ~」と言っていただけたので、お言葉に甘えてうかがわせていただいたのだ。しかも忙しいさなかのお昼前の時間帯に。

当然、お客さんは次から次へと入ってくる状態でパンはどんどんなくなっていく。それに合わせてスタッフの方が新しく焼きあがったパンを補充していくのだが、ただでさえ混雑してる店内で、写真をとったりシェフに質問していたりする僕の存在がどうしたってものすごく邪魔なのだ。僕も「あ、すみません」とかいいながらそのたびに移動するのだが、それでも間違いなく邪魔。

そんな中でも本当ににこやかに対応してくださっていたスタッフのみなさんが素晴らしい。改めてパン屋さんの価値って単純な商品そのものだけではないんだなぁと感じました。そして次回はもう少し時間を考えて伺うことにします、はい。

 

mmmmm

渾身のクロワッサンパリゴとショコラ

 

「新百合ヶ丘に比べてハード系が多いでしょ。ここはね、バゲットとクロワッサンを作りたくてだした御店なんですよ。」と児玉シェフ。

たしかに調理パンやスイーツ系のパンもいくつかあるものの、目立つのはハード系やクロワッサン。カンパーニュ、カンパーニュナチュール、ぶどうとクルミのカンパーニュなどカンパーニュのバリエーションも豊富。そしてクロワッサンが輝いて見える。

 

mmmmmm

やはりクロワッサンに目が行きますね

 

3種類のフランスパンは店内にはいると一番目がいきやすい、厨房の様子がよくみえるガラス窓のすぐそばに立てかけてある。

おぉ、今日は新百合ヶ丘店ではタイミング的に合わず買ことができなかったバゲットレトロドールがあるではないか。これはぜひ買わねばということで、なくなる前に確保。やた!

 

mmmmmmm

野菜がたっぷりでうれしいフォカッチャ

 

野菜とベーコンがたっぷりのフォカッチャ。

 

mmmmmm

しっかりの食べごたえ

 

意外なほどの重量感があって、しっかり食べ応えがある。

野菜とベーコンのバランスがいい。

 

mmmm

バゲットレトロドール

 

【スペック】

全長:39.5㎝  全重: 186g  中心部の周囲: 16.5㎝  高さ: 4.5㎝  幅: 6.2㎝

【価格】

300円

 

mmmmm

バゲットレトロドール 裏面

 

フランス産小麦から作られた日本のブーランジェリーVIRONが採用している粉を私用したバゲットレトロドール。

「この粉は甘みを出すのが難しいんですよね。」と児玉シェフ。

「いろいろあるんだけどね・・・・・おもちろんオーバーナイトでゆっくり発酵させるのはもちろんだし。とにかく甘みの引き出し方がポイントになる粉だよね。」

 

mmmmm

クラストの引きはかなり強い

 

「それと給水を74%くらいまで上げて、クラムをしっとりするようにしてます。そっちのほうがクラムをしっかり楽しめるし。」

児玉シェフのこだわりのバゲットレトロドール。

クラストはしっかりとした硬さがあって指で押したときの抵抗も大きい。ここ数年で渋谷のVIRONのバゲットは以前よりだいぶ柔らかくなってきたような気がしていたのだが、おそらく硬さでは勝っているような気もする。

 

mmmmm

クラムのしっとり感が印象的

 

香りは甘みと軽い渋みがまじわったような深みのあるもの。バゲットだけでも十分に満足できそうな、味の濃いバゲット特有の食欲を湧き立たせてくるような香りだ。

カットしてみるとやはりクラストは厚くそして引きが強い。

力を込めて引きちぎり、口の中に入れてみるとクープのエッジの部分のこうばしさがいっきに広がってくる。塩の味わいが抑え目なこともあって、この香りを楽しみながら何度も何度も噛みこんでいくうちに粉の味がどんどん膨らんでくる感じ。いやーこれバターいらないですね、。バターなしで一本全部いけそうな感じだ。

そしてクラムはしっとり、そしてもっちり。さっと口の中で融けてしまうのではなくて、きちんと口の中でも主張してくる。噛んでいくときの食感と味わいを楽しめるクラム。クラストもクラムも両方楽しめるバゲットだね、これは。

味が濃くて、しっかり食べ応えがあって。こういう主張がしっかりしてるバゲットは料理に合わせづらいこともあるけど、塩の風味が抑えられてることで料理にあわせやすそうだ。

こういうバゲットが家の近くで手に入る方はうらやましいなぁ。

(平岩 高弘)

◆ ボンヴィボン 青葉台

Tel : 045-983-5554

Adress : 神奈川県 横浜市 青葉区 青葉台 1-32-2

Open : 8:00~19:00

HP :   http://bon-vivant-pan.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Post Navigation