Baguette Life バゲットがおいしい バゲットがたのしい 

LA GAMBETTE A PAIN ラ ガンベッタ ア パン パリ20区

1日も早くパリに平和が来ることを祈って。

 

今日からまた何回かパリのパン屋さんのお話を。

フランス東部にあるロワール県サンテティエンヌでおこなわれたモンデュアル デュ パンの取材に行ったついでにパリに寄ってみたのだ。サンテティエンヌは長袖のシャツ1枚でも厚いくらいだったのにパリではジャケットを着ても寒いくらい。

よく日本列島は縦に長く地域によって気候が違うといわれるが、フランスでも緯度が違えば気温もちがう。当たり前といえば当たり前だが、そういう土地々々の風土の違いは短い滞在でもなんとなく感じれるものでやっぱりパリ以外のところもいろいろと回ってみるべきだなぁと感じた。

 

mmmm

Gambetta  ガンベッタ駅

 

今日訪問するのはLa Gambette a pain ラ ガンベッタ ア パン。

日本語で検索してもかなりの数の記事がヒットする有名店。オーナーシェフのジャン ポール マトンさんはやはりパリの名店ジデのクリストファ バスールが師事した人物として有名なシェフなのだ。

 

mmmmmmmm

ガンベッタ駅前の広場

 

お店があるのは20区。パリの東に位置していて市内を囲むように流れている環状道路からそんなに離れていない。20区にたちいるのは初めてかな。最寄り駅はメトロ3番線のGambetta駅。駅をでると目の前は噴水を中心にしたロータリーになっていてここからガンベッタ通りに沿って歩いていく。

 

mmmmmmmmmm

ラ ガンベッタ ア パン

 

10分ちょっと歩いていくと角に堂々としたブーランジェリーが見えるのですぐわかる。BIOのマークと「Biologique」の表記が大きくウインドウに。これはフランスでの有機食材使用を証明する表記。味だけでなく健康に対する安全性を重要視しているブーランジェリーの宣言にあたる。

 

mmmmmmmm

ハード系のショーケース

 

お店の中はそんなに広いほうではないのだが、入って右側から左までずっとパンのショーケースがならべられていてそれぞれのパンを物色しながら列を成すには十分なスペース。

カスクルートも結構な種類がある。しかも細かくカットした数種類の野菜でつくったサラダをこれでもか!っていうくらい挟んであるうような、いままでパリではあまり見かけなかった、それでいてめっちゃおいしそうなサンドイッチが並んでいるではないか。おぉさすがガンベッタパン。

 

mmmmmmm

クロワッサンやデニッシュ 全部買いたい

 

ヴィエノワズリ―もしっかり美味しそう。種類はそんなに多くなかったが、一つ一つが大きくそしてつやつやと輝いている。うーん、食べれるのならぜんぶ買ってしまうな、これは。自制心との闘いを強いられる。

 

mmmmmmmmm

ショッソン オ ポム リンゴのショッソン

 

ショッソン オ ポム。

ずっしりと重い。そしてでかい。まず見て、手にとった段階で圧倒。

 

mmmmmmmmmmmmm

強い酸味が印象的

 

そして中のリンゴが秀逸。酸味が強い、ストレートにすっぱい。これはおいしい。

あぁ昔はこういうリンゴがたくさんあったなぁという思いは共感できる人にも、そうでない若い人たちにもお勧め。

 

mmmmmmmmm

バゲット トラディシオン

 

【スペック】

全長:51.5㎝  全重:232g  中心部の周囲:16.5㎝  高さ: 4.2㎝  幅:5.9㎝

 

mmmmmmm

バゲット トラディシオン 裏面

 

少し細身だがしっかり高さがある。手にとってクラスとの感触を確かめてみると弾力があってきしてガチガチの感じではない。カットしてみると予想どおり、クラストは薄め、でも引きは強い。

このクラストの風味をどう表現すればよいのだろうか。口に入れてかみしめてみるとすぐに広がってくるの小麦の穀物らしい複雑な風味。それがストレートにドーンと、とどいてくる感じだ。

 

mmmmmm

クラストは薄め

 

甘みではない。塩の味わいもほとんど感じない。

軽やかという表現はふさわしくなく、なにかこう穀物のエッセンスがぎっしりと詰まったような風味がずっと口の中に残っていく。バターや料理に合わせたくなるな。

 

mmmmmmmmm

クラストもクラムもしっかり食べるタイプ

 

クラムもしっかりとした舌触り。クラストと同様にしっかり味わってくれとクラムがうったえかけてくる。少し濃い色合いがまたしっかりとした食べ応えを連想させる。

美味しいよ、これは。

(平岩 高弘)

◆ La Gambette a pain

Tel : 01 43 64 52 34

Adress : 86 avenue Gambetta 75020

Open :   7:30-20:00

Station  : Gambetta ③

HP  :      –

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Post Navigation