Baguette Life バゲットがおいしい バゲットがたのしい 

SAWAMURA  サワムラ 2015-12 

今日のバゲットはサワムラ。

もう何度も取り上げて記事にさせていただいている名店。東京メトロ日比谷線の広尾駅から歩いて5分~7分ぐらいのところにある。

サワムラの過去の記事はこちら。

サワムラ 2014年8月

サワムラ 2013年1月

森田シェフインタビュー

 

mmmmmmmm

サワムラ

 

広尾という場所柄だろうか、いつ行ってもお客さんの中に外国から来ている方がまじっているようだ。外光がはいってくるイートインのコーナーには、気持ちよさそうにゆったりと読書をしたりつれあいと会話をしながらパンや食事を楽しんでいる人たちでいっぱいなことが多い。

 

mmmmmmm

楽しそうなベーカリーコーナー

 

ベーカリーのコーナーにはコンプレやパン オ ルヴァンといったハード系とともに、ヴィエノワズリーや総菜パンが並んでいる。バゲットはいつも左奥の籠の中にいるのだ。

 

mmmmmmmmm

黒ゴマとさつまいものCUBE

 

黒ゴマとさつまいものCUBE。

やわらかくかるい生地。

 

mmmmmmmmmm

さいまいものやさしい甘み

 

さつまいもの自然な甘さがふわっと広がる。

その後に黒ゴマのパンチが効いた風味が。

 

mmmmmmmmm

バゲット

 

【スペック】

全長:54.5㎝ 全重: 258.8g  中心部の周囲: 15.6㎝  高さ: 4.8㎝  幅:5.2㎝

【価格】

350円

 

mmmmm

バゲット 裏面

 

サワムラのバゲットは個性的だ。

以前と変わっていなければ、材料となる小麦粉だけでも5種類のものをブレンドしてつかっている。味は濃厚。

゛料理への合わせやすさ”とい点を目指すバゲットのイメージの重要な要素として挙げるシェフが多い中で、森田シェフは゛料理に負けない力強さと味わい”を目指していると、以前、語っていた。そういう考え方に対してはいろいろ意見もあるかもしれないが、このバゲットはまさにそのコンセプトを真正直に具現化したものだと言える。

 

mmmmm

やはり主役はクラスト ミシミシッという音が最高

 

細身のシルエットとかなりの硬さをともなったクラスト。指でおしてみると、ミシミシッという音がする。しょうゆを焦がしたような甘いかおりがする。今日のものはそのかおりが多少抑え気味担っているように感じるのだがそれがコンディションの問題なのか、製法の変更からくるものなのかは森田シェフに聞いてみないとわからない。

 

mmmmm

ボコボコのクラム

 

濃厚な味わいにしっかりときいた塩味。こうばしさを感じながら楽しむクラストは噛みこんでいってもなかなか口の中からなくならない。そして長く々々引っ張られるように伸びる風味。バターも料理も無くても楽しめるサワムラのバゲットはやはり楽しい。

 

(平岩 高弘)

◆ SAWAMURA

Tel  :    03-5421-8686

Adress  : 東京都 港区 南麻布5-1-6 ラ・サッカイア南麻布1・2F

Open  : 7:00~22:00

HP  :  http://www.b-sawamura.com/

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Post Navigation