Baguette Life バゲットがおいしい バゲットがたのしい 

パンの教室 Bien Cuit ビアンキュイ  根本シェフのサンドイッチ 

こんにちは、Baguette Lifeの平岩です。

今日も新しいタイプのパン教室 Bien cuitの講師をしていただく根本シェフのお話を。

3月9日におこなわれるプレレッスンでは2種類のカンパーニュを作るデモンストレーションだけでなく、カンパを使ったサンドイッチを皆さんとつくるワークショップも用意されています。

 

ローストポークサンド

ローストポークサンド

 

根本シェフが果たしてどのようなサンドイッチを教えていただけるのかはまだ秘密ですが、今日は根本シェフのお店 nemo bakery のイートインコーナーで出されているサンドイッチの中で私が一番好きなローストポークのサンドイッチを紹介しましょう。

 

mmmmm

ローストポークもレンズ豆のトマト煮も自家製

 

パンはフランスパンで一番大きいタイプのもの、ドゥーリーブスを利用。ローストポークはもちろん自家製でこれにレンズ豆のトマト煮を加え、さらにトレビスやクレソンをどっさり。粒マスタードもたっぷりぬられています。

おいしさの秘密はまず第一にローストポーク自体の味が濃厚なこと。でもそれ以上にすごいと思うのは、これだけの食材を一緒にサンドしているにもかかわらず食べたときの風味の一体感。肉のうまみ、野菜のほろ苦さ、ソースの酸味などなどがまるで一つの料理のように混然として口の中に広がっていきます。

もともとパンつくりだけでなく、料理についても造詣の深い根本シェフならではの一品。ぜひ一度nemo bakeryでお試しになってみることをお勧めします。

 

根本シェフに教わることができる新しいタイプのパンの教室 Bien Cuitのプレレッスンのご案内はこちら

http://baguettelife.com/biencuit/index.html

 

(平岩 高弘)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Post Navigation