Baguette Life バゲットがおいしい バゲットがたのしい 

ベーコンと野菜のサンドイッチ ブラフベーカリー

今日は横浜のブラフベーカリーのフレンチバゲットをカスクルートにしよう。

チョット最近忙しいこともあって、なるだけ手をかけずでもちゃんと美味しくしたいという相関関係がさらに厳しさを増している。寒いしあったかいのがいいよなぁ。

 

今日のゴール

今日のゴール

 

バゲットはもちろんリベイクするとして、中の食材もコールドものではなくてあったかいものを食べたい。そこでカリッと炒めたベーコンを挟むことにした。ベーコンと野菜のサンドイッチだ。

 

ほんじつの主な材料

本日の主な材料

 

【本日の主な材料】 2人前 バゲット1本

ベーコン  2枚

ミニトマト (レッドとイエロー) 2ヶ

レタス  適量

ピクルス 1ヶ

粒マスタード  適量

白ワインビネガー    小さじ 2

エキストラバージンオイル  大匙 1

塩コショウ  適宜

 

mmmm

ベーコンは薄切りでも厚切りでもOK

 

作り方はもうすごく簡単。

ベーコンを炒めている間に、トマトを2つにカットしておくのと、ワインビネガーとエキストラバージンオイルを合わせて塩コショウで味付けをしてドレッシングを作っておくこと。

ベーコンがカリッとできたら、落ち着かせている間にボールでレタスとドレッシングをしっかり混ぜて味をつけておく。

 

mmmmm

簡単で美味しくてきれい

 

あとはリベイクしてアツアツのバゲットにバターをぬって、ベーコンや野菜をはさむだけ。トマトがレッドとなのは「いろどり」これだけでもちょっと楽しい。

 

mmmmm

熱いベーコンに酸味がさわやか

 

白ワインビネガーの酸味ととオイルの苦み・甘みをどれだけ出していくのかっていうことでだいぶ味の印象が変る。ベーコンは油が強いから、酸味が強い方が全体のバランスが取れるし食べやすくもなる。でも強すぎると鼻につくのでそのあたりのバランスが難しい。

こういうことも、家族にとっては家庭の味の一つになっていくんだよね。

 

(平岩 高弘)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Post Navigation