Baguette Life バゲットがおいしい バゲットがたのしい 

はじめに

硬いパンが好きだ。歯ごたえがあって、噛めば噛むほど穀物の味がしみでてくるようなそんなパンが好きだ。

おそらくリーンなパンなことを指す意味で「ハード系のパン」という言葉がいつからか使われ出しているけれど、それに伴ってまさに文字通り「硬い」パンを提供してくれるお店が増えてきていてとてもうれしい。

硬いパンの中で最も好きなものがバゲット。少し細身のフランスパンだ。

このサイトは私が知っている、私自身がおいしいと思うお店とそのバゲットについて書き、記録していきたいと思って始めた。だから基本的にすべての記事はその日に私自身が購入したバゲットについて記述している。

でもバゲッドそのものは生き物であり、季節やその日の天候、湿度や粉の状態などによって毎日出来が微妙に違う。お店の方はそういう中で品質管理にとても苦労し、努力されいるけれども、微妙な違いはやはり出る。その上、購入したそのバゲッドそのものが購入した瞬間から刻々と状況をかえているのだ。

そういう中で、1本のバゲットについて感じたことを書いている。読んでいただく際に、そういう状況での記述であることを理解していただけるとありがたいです。

hiraiwa004_100

 

 

 

Baguette Life

エクレ 代表 平岩 高弘